2009年04月29日

カワセミ番外編「眼鏡ッ子」

なぜかとってもアクセスか多い前回のカワセミ記事です。ご訪問ありがとうございます

実は、これが1か月まえだったら、カワセミを発見できたか怪しかったと思ってます。というのも管理人、半月ほど前から眼鏡親父になっとりまして、眼鏡してなければあのちっこいカワセミはきっと見えなかったんじゃないかと…

元々、視力は悪いほうでなく、右目は遠性乱視で0.6、左は1.2あって、高校生くらいまでは左素通しで右目だけの眼鏡をかけてたんですか、遠近感が甘い以外は不自由なかったんで、その後はずっと裸眼で過ごしてきました(視神経が過敏らしくて眼科医からはサングラスの常用を指示されてはいるんですが…。白人みたい?)

ところが、半月ほど前に運転免許の更新をしたとき、両目でも合格ラインに怪しい状況になってることが判明。いや、ホントに危なくて、眼鏡持ってないって言ったんでお情けで通してくれたようです。だって、両眼検査の合格ライン上で
「丸のどっちが開いてますか?」
「ん〜、ん〜、右…、かな…」
「えっ、右ですか」
「う…?、え…?」
「上ですか…。もう一度よく見たら変わって見えませんか?」
なんてやりとりしてたんですから…

というわけで、次の休みに早速検査して眼鏡を作ってきた次第。夜間の運転なんかでも不自由は感じてなかったんですが、念のためと思って

やはりというか、この五年で(というよりもっと前からだろうけど)驚くほど近視が進んでおりました。たまに暗いところで細かいものが見えにくかったりするのは、老眼のせいかと思ってたんですが、これも近視のせいだったみたいです

眼鏡のお陰で遠いものや細かいものが見やすくなって、久々に鮮明な世界の中にいる管理人です

# 老眼が全然来ないと思ってたのは近視が進んでたからって事実は秘密にしておこう♪
posted by し〜 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | トリではない記事

2009年04月28日

1級愛玩動物飼養管理士を申し込みました

[愛玩動物飼養管理士] ブログ村キーワード

特に有効活用できる予定もないのですが、1級愛玩動物飼養管理士の受講を申し込んでしまいました

この仕事の薄い時期に受講料の3万円はちと痛いけど、こういったものは勢いで自分を追い込まないと、いつの間にか先送りになって忘れちゃいそうなので…

さて、公表しちゃったからには勉強もちゃんとやらんと恥ずかしい結果になりますから、何はともあれ頑張らねば!

2009年04月26日

文鳥

はい、先にお断りしておきます
ブンチョウと言ってもお迎えしたわけではありませぬ

いつものごとく古書店廻りをしていたところ、馴染みの店主が「あ、これも持ってくかい?」と出してくれたのが、山岡荘八著「文鳥」だったのであります

文鳥の読み物は夏目漱石のものが有名ですが、浅学ゆえ山岡荘八のものは初めて知りました。というより、歴史物はほとんど読んでいたのですが、こういった現代(といっても当時のですが)小説も書いていたことに驚きです

09042602.jpg
終戦直後の昭和21年5月発行が窺われる、ザラ紙に活版印刷のもので横書きは右からです。旧仮名遣いで日本語が生き生きとしているのが嬉しいです

ということで、こんなものを買い込んできてしまいました
09042601.jpg

◎三省堂「世界鳥名辞典」
・吉井正監修 2005年発行
◎小学館「野鳥の歳時記 別巻1 世界の鳥 ユーラシア/アフリカ」
・日本鳥類保護連盟監修 昭和60年
◎小学館「野鳥の歳時記 別巻2 世界の鳥 アメリカ/オセアニア」
・日本鳥類保護連盟監修 昭和60年
◎都祥閣「文鳥」
・山岡荘八著 昭和21年
◎小学館「手芸・園芸・小鳥の手帳」
・中学生の友2年6月号附録 昭和32年

最後の「手芸・園芸・小鳥の手帳」は、「小学〇年生」といった学習月刊誌の中学生版? の附録です。大らかな時代の発行ですので洋鳥の飼いかたより野鳥の飼いかたにページを割いてあります(狩猟法施行後ですのでウグイス、ヒバリ、ウソ、ホオジロ、ヤマガラ、メジロ、マヒワの7種以外は飼ってはいけないことも書かれていて、飼養許可を得ることも明記してあります)

09042603.jpg
擂餌鳥の飼いかたには数ページを費やしているのに、ブンチョウやセキセイインコはこの扱いです。かろうじてジュウシマツ(この次のページ全部まで)は野鳥並みの行数で扱われています

当方の生まれる前の話ですので推測でしかありませんが、当時の中学生は昆虫採集の延長のような感覚で野鳥を捕まえてきて飼っていたりしたのかもしれませんね。そういえば、オウム飼いの大先達も「昔はどうしても欲しいトリがいたら現地に行って捕ってきたもんだ」なんて話してたなー
posted by し〜 at 14:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 書籍・書評

2009年04月24日

カワセミ

一か月ほど前から、バイト先の横を流れる川にカワセミが出没しています。たまたま夜勤明けに見かけたもんで、ダメモトでケータイカメラを向けてみたのですが…

09042401.jpg
あはははははは、3倍ズームじゃ全然判りません!
この中のどこかにいるはずなのですがねぇ…

09042402.jpg

少しでも動くと警戒して離れて行ってしまうので、ダイビングを観察しながらじっと待っていたら川のこちら側にやってきました

09042403.jpg
今度は護岸の上なので、ちゃんと判ります♪

09042404.jpg
ここにいます〜

もう少し近くに来たのでもう一枚
09042405.jpg

09042406.jpg
デジタルズームは使い物にならないので光学ズームだけで引っ張ったのですが、このあたりが限界のようです

さすがにデジスコのセットを持って通勤するわけにもいかんですからねぇ(笑

というわけで、PENTAXのX70が三万円を割ったら買おうと思っている今日この頃…(一眼ははまりまくるのが目に見えてるんで敢えて見ないようにしてます)

■おまけ■

メシでも食って帰ろうと乗換のターミナル駅で降りてフラフラしてたら猫カフェ発見! えぇ、もちろん行ってきましたとも♪

09042407.jpg
写真はさくらちゃん@ロシアンブルー
営業忘れて熟睡していました(笑

こんな近くに猫カフェあると通ってしまいそうで怖いんですが〜
八王子の猫カフェ にゃんとも
posted by し〜 at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥