2009年08月01日

深夜のツバメウォッチング

環状七号線(通称環七:東京の市街地を廻る主要都道)は、交通量が多くて深夜でも渋滞することがあるような道です

マンションの駐車場の入り口に、なんとなく何かがいるような気がして、ふと見上げたら…

09080101.jpg 09080102.jpg
点いていない照明の上に二羽のトリさんが…
(右写真は同道のGさんDoCoMoF09-Aで撮影)

姿形はツバメなんだけど雨覆の白に騙されて、しばらく何のトリさんか悩んでしまいました

雰囲気的にヒナが育って巣が手狭になった両親なのではないかと、周りを見回してみると…、

09080103.jpg
照明(一枚目写真右のほう)の上に巣がありました♪

そろそろ夜が明けつつある早朝なので、ヒナたちも起きだしてきています

この後、採餌に両親が飛び出していって、ヒナたち(といっても巣立ち直前)に餌を運んでいました

<おまけ>
09080104.jpg
こちらは09/08/06早朝に撮った自宅付近のツバメさん

もう巣立ちが終わって、若鳥がパパママや仲間と一緒になって飛び回っています

一昔前は電線に鈴なりになるほどツバメが来ていたのですが、気がついたら随分と数が減っているんですよね。昔の三分の一以下なんじゃないかなぁ…。スズメの数も激減しているようですし、どこかでヒトの生き方を変えなければ共倒れしちゃうんじゃないでしょうかね?
posted by し〜 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31236575
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック