2009年12月01日

参考書籍など

「どんな飼育書がいいでしょう?」とか「どんな勉強をしたらいいでしょう?」といったお問い合わせが多いので、ブログパーツを使って、このblogの左側に管理人がよく手にとる書籍を並べてみました

あくまで管理人が参考にしている書籍なので、どなたにでも必ず役に立つというものではないかもしれませんが、ご参考まで

普段からよく観察していて、異常にいち早く気付いて鳥類に明るい獣医さんのもとへ連れて行けるか、それがよい飼い主さんの条件だと思っています

鳥専門病院や鳥専門獣医さんでなくても鳥類に明るい獣医さんはおられます。お住まいの地域で「専門病院がない」とあきらめる前に根気よく探してみましょう
posted by し〜 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・書評
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34307209
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック