2007年06月27日

箱入りニッキー

仕事から帰ってケージを覗いたら、ニッキーが餌箱にすっぽりはまって落ち着いていました。他の子たちは透明のすこし小さめの餌箱を使っているのですが、ニッキーとルルはペレットを掻き出しちゃうんで、ペレットだけ少し深い餌箱にいれています

「あらん、箱入り娘なのねー。ニキニキ可愛いよー」とか言ってたんですが、ペレットを交換しようと思って、あらビックリ! なんと卵がコロリンふらふら

07062702.jpg

ここしばらく、管理人からトリさんたちへの感染を恐れて、じっくり握りまくっておらず、そんなわけで体重測定もパッとつかんでホイッて感じでやってたので全然気付いてませんでした。ほかの子たちは産卵前は何となく見て判る兆候があるのですが、ニッキーはいつもと変わらずケージの中を動き回ってたし…

少し体重が増え気味だったんですが、まだオチビだと思っていたので、発情してるとはこれっぽっちも考えてませんでした。もう八か月齢になるんで、このような事態は考えておいて然るべきでした。反省…

幸いにして安産だったようできれいな卵でしたが、まだ、家の中からクラミジアが排除できたとは言い切れない状況なんで、今回は違う卵とすりかえます。秋口になったら、ちゃんと巣箱入れてあげるから勘弁してね

でも、卵の置き場所どうしよー
(今日は入れ換えたペレットの上に置いておいたら、餌箱にはまったまま食べてます。ヒスイはニッキーが餌箱から出るのをじっと待って、ニッキーが餌箱から出た瞬間に急いで食べてます)
posted by し〜 at 16:00| Comment(4) | TrackBack(0) | チビ雑技団
この記事へのコメント
餌入れの中で産んじゃったんですね。餌入れにすっぽりおさまっているニッキーちゃんの姿を想像してしまいました。

でも、ここで本格的に抱卵を始めたら、ヒスイちゃんはご飯食べられなくなっちゃう??(゚_゚;;;)
Posted by はるみ at 2007年06月28日 11:16
はるみさん>
今朝はヒスイが餌箱にすっぽりはまったまま、ニッキーからご飯貰ってました(^^;;;;

コザの男の子で抱卵する子は少ない(巣箱の中で一緒に寄り添っていることはあるのですが)んで、いいパパになりそうです♪

我が家ではシーロミックスとペレットを併用してまして、ニッキーはペレットをメインで食べるのですが、ヒスイはシードミックスがメインなんで、うまく共存できているみたいですー
Posted by し〜さん at 2007年06月28日 11:55
ニッキーちゃんも、もうそんなお年頃になってしまったのですね。。。
ウチのみどりちゃんも最近よく食べるよく食べる〜って状態なので、卵産むようだったらどうしようって心配です。

コザクラの男の子ってホントに、ず〜っと一緒にいたいって感じなんですね。

し〜さんのところは、性別鑑定とか出しているのです?
Posted by ジョーコ at 2007年07月07日 03:24
ジョーコさん>
いやー、そんなお年頃に気付けなかったダメ親です…

コザの場合、発情するとまず体重がドドーンと増えます。で、胸骨の終端と脚の付け根の距離が開いてきて、脚の付け根の左右間隔が開きます。できれば体重が増え始めた時点で発情制限がかけられればいいのですが、左右感覚が開いちゃうと発情を抑えるのが難しくなります。体重チェックが何より大切ですー

性別に関しては、初めの頃は卵を産んだら女の子、有精卵だったらお相手は男の子って原始的かつ絶対的な判別を行ってました。マロ・メロの子は遺伝的に雌雄判別が可能でしたので、やはり雌雄判別が可能なペアから生まれた子をお嫁さんに迎えました。でも、この子たちの子たちは雌雄判別がほとんどできません。かろうじてロロ・ルルペアの子にSplitcinnamoninoの子がいたら男の子確定ですがヒナの内は見分けるのが難しそうですし…
Posted by し〜さん at 2007年07月07日 08:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4498772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック