2009年12月20日

愛玩動物飼養管理士一級試験と新刊撮影会

今日は愛玩動物飼養管理士一級の試験日でした

が…、

午前中に抜けることの出来ない仕事の依頼が入ってしまって受験できず。泣く泣く救済制度(追加料金払って来年に持ち越し)を使う羽目になってしまいました(><)

仕事のほうは午前中に片付いたので、気を取り直してTSUBASAサポートショップ(TSS)で行われていた新刊の撮影会に行ってきました

今回のモデル候補は、ララ・リリ・レレの三兄弟。一歳一か月になったので晴れてバードラン・デビューです(TSSのバードランは一歳未満入場できません)

今回のサプライズは、知り合いのかたが沢山来られていたこと。「あらー、お久しぶり」の挨拶を何回したことでしょう(^^

なんと、我が家からお嫁入りしたきんつばちゃん(三兄弟の従姉妹になります)もよもぎちゃんと一緒に参加、なんと三兄弟ときんつばちゃんの4ショットや、きんつばちゃんに寄り添うレレの写真なんかも撮っていただけました♪

もし三兄弟の誰かが掲載されたら、祖父、叔父に続いて三代に渡っての全国デビューになります。はてさてどうなることやらー
posted by し〜 at 22:59| Comment(14) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2009年10月19日

きーしゃん、晴れてお嫁入り♪

先日気付いた止まり木を持って、Oさん宅にお伺いしてきました

もしかして最初から我が家と同じ止まり木をお渡ししていたら、きーのホームシックも少し軽くすんだのかと思うと反省しきりです

きーは食欲も体重も快復して、ウチのこと忘れちゃった…? ってくらいOさん宅に馴染んでます

遊び疲れてOさんの前でうつらうつら、大人しくOさんの手に乗ってケージに戻ると、もう半分寝ている状態。安心して落ち着いていて、もうすっかりOさんご夫婦の子です

この様子を見て、きーのお嫁入りを決めました

Oさん、末永くきーのことをよろしくお願いいたします♪
posted by し〜 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2009年10月17日

きーしゃん元気&近影

今日は二度目の通院に連れて行ってもらったそうです

自力でちゃんと食べているようなので、流動食はなしにと指示されたとのこと

送っていただいた写真を見ると、
09101701.jpg
ちゃんと食べてます。隣のペレットもずいぶん粉になっているので、しっかり食べているようです

そして気がついた!

09101702.jpg
きーのステイ用に新しいケージをお渡ししたのですが、箱ごとお渡ししたので、止まり木が標準品で細くてロフトベッド(我が家では上から2-3cmのところに止まり木をつけてこう呼んでます)もないままだった。これはうっかりしておりました

早速週末にでも新しい止まり木をお届けしなくては〜〜(^^ゞ
posted by し〜 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2009年10月10日

ステイ中のきー、体重減少(><)

お見合いステイ先のOさんからは、毎日しっかりと様子のご報告をいただいて、とても安心できます

ただ、毎日少しずつ体重が落ちているようでちょっと心配

本日、きーの祖父母と叔母が通っていた鳥専門病院に連れて行っていただきました

糞便、そ嚢ともに問題なし、レントゲンの結果でお腹に卵も残っていないことが確認できたそうです

獣医さん曰く「ホームシックでは?」とのこと

ただのホームシックならよいのですが…

粟穂は食べてくれているようなので、とにかく食べるものは何でもとパウダーフードも並行して食べさせるよう指導されたとのこと。Oさん、お手数おかけしますがよろしくお願いいたします
posted by し〜 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2009年10月06日

きー、無事に二個目産卵連絡

お見合いステイ中のきー、心配だった卵秘にもならず本日無事に二個目の卵を産んだそうです

とりあえず一安心♪
posted by し〜 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2009年10月04日

きーしゃん、お見合いステイに行く

二週間前にTSUBASAサポートショップ(TSS)で、Oさん宅のよもぎちゃんとお見合いをしたきーとくー。帰ってからも二羽とも落ち着きがなくなって、それなりに思うところがあった模様

お見合い後、一週間くらい頃にはくーが飛行機ポーズをとっていたり、きーが同居のあーにご飯をねだったり…。やはり、お見合いが一週間早かったみたいです

そして…

なんと、体重が増えつつあったきーが今朝ご産卵(><)

今日、たまたまOさんがお出かけ先から帰る途中に我が家に寄れるとのことでしたので、同乗させていただきOさん宅で二回目のお見合いをすることにしました

Oさん宅で気ままに飛び回るきーとくー。前回同様、よもぎちゃんとケンカをする様子もありません。どちらかといえば、きーのほうが仲がよくなりそうな雰囲気なので、Oさんと相談の上で、きーのお試しステイをお願いすることにしました

心配なのは、急な環境変化で体内で準備されている二個目の卵が詰まってしまうことなのですが、Oさん宅は作り付けのトリスペースがあるくらい整った環境なので、何かあったら連絡を取り合うことで安心してお任せできます

そういえば、お見合いの様子を見るのに集中していたもんで全く写真を撮っていませんでした。代わりにOさん宅の素敵な表札をば
09100401.jpg

オカメの部分を拡大すると、
09100402.jpg

はい、このオカメにピンときたあなた! 立派なトリグッズ・マニアです♪
posted by し〜 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2008年11月10日

きーちゃんカゴ脱け現行犯&里親募集事前告知

三羽で同居中のチビ雑技団、きーちゃんがカゴ脱けを会得してしまいました(困)

祖父祖母のマロン・メロンも父母のヒスイ・ニッキーもカゴ脱けしますので、これはもう家系なのかな? と…

ただ、三代とも少しずつ方法が違います

祖父母は餌扉を持ち上げて引っかかるところで留めて、悠々と出てきます

父母は母が持ち上げたところで父だけ脱け出してきます

きーちゃんの場合は、

081107a1.jpg
まず餌扉を持ち上げます。ここまではニッキーママと同じです
あーちゃんがヒスイパパと同じように、ちゃっかり脱けてます

ニッキーママはまだ自分は出られないのですが、

081107a2.jpg
きーちゃんはちゃんと自分も出てきます

で、一瞬目を離したときにカチャンと餌扉の音がしたので振り返ったら、

081107a3.jpg
あれー? 三羽出てる??? くーちゃん自分で出たんでしょうか?

後にも先にも、くーちゃんが独りでカゴ脱けしたことがないので謎です

もちろん、普段は餌扉をロックしている上、写真の左側の餌扉前は温室のガラスがあるのでカゴ脱けしてくることはありませんので、ご安心を〜〜

***
事前告知

さて近日中に、この篭脱けマスターきーちゃんと、篭脱けマスター疑惑のくーちゃんの里親さんを募集させていただこうと思っています

多忙なためパパママに育雛を任せていたせいもあって、手に乗らない子に育ってしまったのですが、半年かけて機嫌がよければ手に乗ってくれるところまで来れました

顔つきと性格から、きーちゃんは女の子、くーちゃんは男の子っぽいですが、まだ断定はできません

詳しいことは正式に募集をかけさせていただきますが、お友だち、お嫁さん、お婿さんをお探しのかた、候補のリストに入れておいてくださいまし
posted by し〜 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2008年04月21日

日光浴日和♪

天気がよかったので今日はみんなの日光浴ですー

08042126.jpg
まずはソデジロインコのベッキー(左)とカナ(右)
普段と違う環境でうるさいことうるさいこと。かなり近所迷惑です(><)
内側から見るとケージがかなり汚れていますねぇ。もう10年選手だし、そろそろ新調しようかな…

08042107.jpg
こちらは家族が増えたヒチュニキ一家
きー(左)、あー(上左)、ニッキーママ(上右)、くー(下左)、ヒスイパパ(下右)
一号、二号、五号を仮にきーしゃん、あーしゃん、くーしゃんと呼んでます。黄、青、黒なんですけど、相変わらずネーミングのセンスがない管理人です(^^ゞ

08042115.jpg
あーしゃんのアップ。クチバシの黒色、先端からではなく、斑に消えていってます。もしかしたら目立たないパイドなのかしらん? それともブルー系はこうなのかな? ブルーのヒナっぴは初めてなので判ってません。詳しいかたのご指導お待ちしております

08042114.jpg
日光浴させてる横で大量発生したドクダミむしりをしていたら、こんなお客さんが飛び出してきました。ニホンアマガエルです。居場所がなくなってしまっては可哀想なので、ドクダミを半分くらい残しておきました

そういえば全然関係ないけど、渋谷駅前に置いてある東急5000系の車両もアマガエルって呼ばれてましたね。二眼ガラスに一灯ランプの顔つきが結構好きだったなぁ…

08042109.jpg
冬のあいだ放置していた庭ですが、エンバクの古株から茎が出て小さな穂が生ってました。量が少なくてみんなのオヤツにも足りないので、このまま野鳥さんのごちそうにしてあげましょう♪
posted by し〜 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2008年04月14日

今日のチビチビたち

08041401.jpg
放鳥時の様子です。チビたちは管理人がテーブルの上の遊び場まで連れてきています

左から、
・ニッキー(ママ) オーストラリアンシナモンオリーブ
・一号 オーストラリアンシナモンオリーブ
・五号 オリーブ
・二号 ダッチコバルトバイオレット
・ヒスイ(パパ) ダークグリーンバイオレット
※スプリットは省略

一号と五号は里親さんを募集、二号は我が家初めてのブルー系なので残留させる予定です

08041402.jpg
さすがに片手には乗り切らなくなってきました♪
posted by し〜 at 21:57| Comment(12) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2007年09月05日

カゴ抜け動画 (ヒチュ・ニキ)

ヒスイとニッキーのカゴ抜け画像の反応に気をよくして、動画を撮ってみました。台風の影響でちょっと室内が暗いですが…

画像をクリックしてお楽しみください(要クイックタイム)

【惜しい! ニッキー編】
07090501.jpg
ニッキーはもうちょっと頑張れば一人カゴ抜けもマスターできそうですね♪

【ちゃっかりヒスイ編】
07090502.jpg
今日は共同作業しないで、ちゃっかりニッキが開けた瞬間にすり抜けたヒチュ

途中で背後に回ったヒチュに仰向けになって蹴りをくれるニッキも見逃せません(^^;;;
posted by し〜 at 19:31| Comment(4) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2007年09月03日

カゴ抜けヒチュ!

ここ数日、餌の入れ替えをしていると必ずヒスイがカゴ抜けしてきます
今日はカメラ片手に餌の入れ替えをして現場をおさえてみました

07090301.jpg
扉を持ち上げるのはニッキー(左)とヒスイ(右)の共同作業のようです

07090302.jpg
そして、扉が上がった瞬間にヒスイが脱走!

07090303.jpg
戻りたくても戻れないヒスイと、なんで独りで遊びに行ってる! と怒るニッキー
続きを読む
posted by し〜 at 20:01| Comment(13) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2007年08月21日

ヨンヨンお外で手に乗る!

07082101.jpg
だんだん昔のことを思い出してきてくれているヨンヨン。今日は帰ってきてから初めてケージの外で手に乗ってくれました♪

外で手に乗ってくれるのは、まだ5回に1回くらいですが嬉しさいっぱいで記事にしてしまいましたー!

07082102.jpg
関係ないけど、手乗りつながりで「手のりたま」
posted by し〜 at 20:46| Comment(5) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2007年08月07日

ご飯まだー? (ヒスイとニッキー)

我が家では、ご飯と水の入れ換えを、
・マッキー・ハイジ
・マロン・メロン
・レモン・サイ
・ピー
・ハナ・レイ
・ヨンヨン
・ヒスイ・ニッキー
・ロロ・ルル
・カナ
の順番で行っています。ケージの配列もそうですが、我が家に来た順番でもあります(ペアの関係で一部ズレてますが)

みんなご飯タイムなのは判っているので、順番の遅い子たちは「まだー?」「早くー!」と大騒ぎになります

07080801.jpg
ご飯が後のほうの順番になるヒスイ(右)とニッキー(左)、管理人がご飯の用意をしているあいだ、いつもこんな感じで一番管理人に近いところで待ってます。ニッキー、大股開きっていうか不思議な体勢ですー
posted by し〜 at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2007年07月13日

出戻りよんよんモッテモテ♪

先日の日曜日(7/8)にマロン・メロンの四号、ヨンヨンが我が家へ戻ってきました。お迎えしていただいた里親さんのところで鳴き声苦情が出てしまい、ひと月ほど信頼できるかたのところで預かっていただいていたのですが、ようやく我が家へ帰ってくることができました

07071001.jpgぼくヨンヨンです

住宅情報誌にも載ったんだけど、みんな覚えてくれてるかな?

体重が急に減っちゃって豪徳寺の先生のところに入院したりしたけど、里親さんの愛情たっぷり貰ったんで今はとっても元気だよ

はいはい、元気だけど手が怖くなっちゃったのはどうしてー(><)

我が家に戻って初めて放鳥したとき、何かが気になったようです

07071002.jpgどっかで見たことあるトリさんがいるよ…

そりゃ、きみのパパとママだよ
(写真左下のほうにマロン・メロンのケージがある)

ふ〜ん、だから見たことあるのかな…

それより右目で見たほうが楽でないかい?

07071003.jpgあ、ホントだ!

ホントだ、ってあんたねぇ…





そんなわけで我が家に戻ってきたよんよん、これからもよろしくお願いいたします

07071004.jpg

でもって、よろしくして欲しいのはヨンヨンではなくてニッキー(右上)とルル(左下)のお嬢さんがたみたいで、連れ合い候補のヒスイとロロほったらかしでプレゼントねだってます

※注意※
よんよんが短い検疫期間で先住鳥と接触しているのは、よんよん自身が感染症の検査済みで、お預かり先での飼育環境も感染の危険のないお宅だったからです。ショップさんからのお迎えや未検査のトリさんの場合はしっかりと検疫期間を設けて、先住鳥さんとの接触は安全が確認できてからにしてくださいね
posted by し〜 at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2007年06月27日

箱入りニッキー

仕事から帰ってケージを覗いたら、ニッキーが餌箱にすっぽりはまって落ち着いていました。他の子たちは透明のすこし小さめの餌箱を使っているのですが、ニッキーとルルはペレットを掻き出しちゃうんで、ペレットだけ少し深い餌箱にいれています

「あらん、箱入り娘なのねー。ニキニキ可愛いよー」とか言ってたんですが、ペレットを交換しようと思って、あらビックリ! なんと卵がコロリンふらふら

07062702.jpg

ここしばらく、管理人からトリさんたちへの感染を恐れて、じっくり握りまくっておらず、そんなわけで体重測定もパッとつかんでホイッて感じでやってたので全然気付いてませんでした。ほかの子たちは産卵前は何となく見て判る兆候があるのですが、ニッキーはいつもと変わらずケージの中を動き回ってたし…

少し体重が増え気味だったんですが、まだオチビだと思っていたので、発情してるとはこれっぽっちも考えてませんでした。もう八か月齢になるんで、このような事態は考えておいて然るべきでした。反省…

幸いにして安産だったようできれいな卵でしたが、まだ、家の中からクラミジアが排除できたとは言い切れない状況なんで、今回は違う卵とすりかえます。秋口になったら、ちゃんと巣箱入れてあげるから勘弁してね

でも、卵の置き場所どうしよー
(今日は入れ換えたペレットの上に置いておいたら、餌箱にはまったまま食べてます。ヒスイはニッキーが餌箱から出るのをじっと待って、ニッキーが餌箱から出た瞬間に急いで食べてます)
posted by し〜 at 16:00| Comment(4) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2007年05月18日

チビ雑技団劇場 (ロロ・ルル編)

先日の日記でルルのアップが撮れなかったので再チャレンジしてみました

07051403.jpg
ルル、やっとアップで撮れました。ビビリーなのでケージの奥で警戒中です
オデコのラインからパイド因子は持っていないようですね

07051404.jpg
おや? 何やらグリーンの影が…

07051405.jpg
出たぁっ! ド〜ン!

07051406.jpg
はいはい、ロロちゃんも撮ってあげるってば
posted by し〜 at 17:43| Comment(9) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2007年05月11日

ヒチュ・ロロのクラミジア検査は陰性!

07051101.jpg

クラミジア検査に出していたヒスイとロロですが、陰性の通知が届きました♪

# ということは、ヒチュ・ロロとそれぞれ同居しているニッキー・ルルもシロってことになります

クラミジアは常に排出されているわけではないので、一回だけの検査では100%シロとは言い切れませんが、里子に行ったヨンヨンも陰性だったので、これまでの我が家にクラミジアがいた可能性はかなり低いと思われます

ただ、4/30時点での検査なので、半月ほど前までは大丈夫だったということにすぎませんが、初期検疫はうまくいったといえるでしょう。やはり、新しい子をお迎え(特にショップさんから)した際は検疫が必要だと痛感した次第です

まだカナの投薬途中なので、カナの再検査が陰性となるまでは気を抜けません。とりあえず投薬終了時に先住の誰か、カナの再検査と一緒にまた別の誰かの検査をする予定です。ふぅ…
posted by し〜 at 18:37| Comment(2) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2007年04月30日

ヒスイとロロを連れて健診へ

管理人の働いている会社は祝日も勤務日なんですが、今日は有給消化でお休み♪

なもんで、ヒスイとロロの健康診断に行ってきました。特に健康的な不安があったわけではなく、カナ@ソデジロの抗生物質投与による菌交代状況のチェックと、先住鳥へのクラミジア水平感染チェックの検査出しをしたかったので…

カナの菌交代チェックですが、鳥クラミジア症の子を病院に連れて行くのは気が引けるので糞便のみ持って行って診てもらうことにしました。まず朝一番、カナのケージ消毒の後に敷き紙の上にラップを敷いておき、2-3個フンちが確認できた時点でラップを取り出して包んで密閉タッパに入れて持って行きます

これまで自宅での顕微鏡検査では、菌バランスの大きな崩れや真菌、寄生虫などが現れている様子がなかったのですが、先生の確認でも同様、薬の追加の必要がなくて一安心♪ 引き続き現状での投薬を続行します

ここで先生と管理人揃って診察室を出て手洗い、診察台の消毒も行いました(笑)

さて、チビ雑技団の健康診断です

ヒスイもロロも卵の時点から小さくて、特にロロは三週経っても10g前後しかなくて育つのも危ぶまれたのですが、一歳過ぎて小柄ながら元気な若者になってくれています。ただ生育初期の成長遅れで、今後どのような影響が出てくるかがわからないので、定期的な健康診断は欠かせません

二羽とも、小さいながら骨格に応じた肉付きで、触診、顕微鏡検査も問題なし。ただ、ロロの尾羽にストレス線があるのが判明。診断上は免疫力が落ちていたり体調が崩れている様子がないので、投薬や治療は今のところ必要なし、要経過観察となってしまいました

そしてクラミジア検査ですが、糞便を検体として大学の研究室に送るのですが、二羽分送ると検査費用が倍になってしまいます。もしどちらかに陽性反応が出てしまうと、我が家内での水平感染が確実なので、未検査の子も含めて全員の治療開始となります。なら、二羽分一緒にして送っちゃいましょうー、ということでヒスイとロロのフンちをまとめて一つの検体ケースに…

治療そのものは抗生物質の投与だけなので、1クール45日で6,000円くらい。それに、一か月後、半年後、一年後の再検査が各10,000円。初回の検査を含めて5万円弱という計算になります。最初の再検査で陰転していなければ、また投薬から振り出しに戻るになってしまいますし、14羽の治療と検査を考えると安い軽の新車が買えそうです…

どうか陽性反応が出ませんせんように…(切実)

0704300.jpg
写真は日光浴中のカナ

今日は天気がよくって、ニッキーとロロが通院キャリーで表に出たついでに日光浴をしたので、順番に日光浴をしながら庭の草取りをしていました
posted by し〜 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2007年02月12日

ルル・ニッキー 健康診断異常なし

07021201.jpg

今日はルルとニッキーの健康診断の日でした

この二羽は、元親さんのところで行った健康診断でカンジダが見つかり、二週間の投薬。カンジダは落ちたものの糞便検査で、こんどは細菌層が怪しいということでさらに二週間の投薬。その途中でのお預かりでしたので、前のお医者さんに診断書と投薬内容などを書いてもらって、それを持っていきました

幸い今回の診断ではなんの問題もなく、健康で立派な子とのお墨付きをいただき一安心♪

そして、お嫁さん候補を待っていたヒチュとロロですが…、

07021202.jpg
おーい! 相手が違うんじゃないか???
posted by し〜 at 18:53| Comment(4) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2007年02月11日

命名、ニッキーとルル

少しずつ、我が家に慣れてきているお預かりのシナモンちゃんとルチノーちゃん。今日は管理人の腕に乗って、手から麻の実を受け取って食べてくれるまでに♪

これまで「シナちゃん」「ルっちゃん」と呼びかけていたのですが、いつまでも仮名では可哀想なので、それぞれ「ニッキー」「ルル」と呼ぶことにしました。以後お見知りおきをー!

ニッキーはシナモン〜肉桂〜ニッキ〜ニッキー、ルルはルチノーの頭を繰り返したもの。相変わらずセンスのない管理人です(苦笑)

# シナモンをニッキと呼ぶあたり歳がわかっちゃいますねー(^^ゞ

今日の放鳥時の様子です
07021102.jpg 07021103.jpg
左の写真は珍しくテーブルに降りてきたところ。麻の実のビンのふたを閉め忘れていたので、ニッキー(右)が見つけて食べにきちゃいました。ルル(左)は横から食べようとして食べられなくて怒っています

右の写真はカーテンを噛んで遊んでいるところ。上がルル、下がニッキー。様子を見に来たのはメロン
posted by し〜 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2007年02月05日

きょうのシナ・ルチ♪

07020501.jpg
新居でくつろぐシナモンちゃんとルチノーちゃん

いつも3m以上離れたところからストロボを焚いて撮影しているのですが、ルチノーちゃんの赤目は光っちゃいますねー。我が家の温室マンションに入居した赤目ちゃんは初めてなんで、ここまで光るとは知りませんでした。うーん、撮りかたを変えなくっちゃ…。よく見るとシナモンちゃんの目がブドウ目になっています

昨晩から465インコに入居中です。コザクラ雑技団の隣だと、どこに置いても先住鳥が騒ぐので、オカメーズの隣に落ち着きました。なぜかオカメーズは隣に誰が来ても平然としていますので助かります
posted by し〜 at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2007年02月03日

ヒチュ、喧嘩で怪我。ケージが足りな〜い!

07020305.jpg
このところ自我が強くなってきているヒスイとロロ、これまでは体格がホンの少し大きなヒスイが主導権を握っていたのですが、最近ロロが反撃するようになってきました。そろそろ個室にしようか、それともお嫁さんが来てから追込みに同居させて相手を選んでもらおうか悩んでいたのですが…

お嫁さんを迎えにいって戻ってきたら、ヒスイがロロに返り討ちにあったようで左の口角を怪我してました。嘴にも傷があるので、かなり激しくチャンバラしたようです(ロロの嘴には目立つほどの傷がない)

普通に食餌もできるようなので、とりあえず一晩様子見することにして、ヒスイとロロを別居させることにしました

お嫁さん候補の投薬が終了したら、[ヒスイとロロ][お嫁さん候補二羽]の形にケージを並べて置こうと目論んでいたのです…。これで、[ヒスイ][お嫁さん候補][ロロ]と三つ並べなきゃならなくなったけど、ガラス温室には三台並ばないし、どうすべっかな?

ケージも今使ってないのは35手乗り一台と35オーム二台だけなんで、総動員しなきゃだし、怪我や病気で別居が必要になると足りなくなっちゃう…。少し買い足しておかなくっちゃ(><)
posted by し〜 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | チビ雑技団

黄色い小悪魔やってきた!

チビ雑技団のヒスイ(マロ・メロ五号)とロロ(マロ・メロ六号)ですが、一歳のお誕生日を間近にして、そろそろお嫁さん欲しいシグナルを発信中

そこで、お嫁さん候補として女の子を二羽お預かりすることにして、今日お迎えに行ってきました♪

07020301.jpg
こちらがその二羽。名前はまだない

左の子はオーストラリアンシナモンオリーブ/sp.ダッチブルー、右の子はルチノー/sp.ホワイトフェイス。どちらもバイオレットの有無はまだ不明です

後姿はこんな感じ
07020302.jpg
豪シナモンの子はダーク因子を二つ持っていて、チビ雑技団のマロンパパと同じ色ですが、ルチノーは雑技団に初めての登場です(レモンは父親がスプリットでルチノーを持っているのでしかしたらスプリット持っているかもですが現時点では不明)。また、スプリットですがブルーの因子を持つ子も初めてのはず(こちらもマロンの父親が因子を持っているので、メロンが持っている可能性もゼロではないのですが…)

実はこの子たち、昨年から話は進めていたのですが、元親さんが連れて行った健診で真菌がみつかってしまったので、投薬治療で真菌が落ちてからのお預かりになってしまったんです

現在も整腸剤の投薬は続いていますが伝染性のものはないようなので、試しに皆と一緒に放鳥してみましたが、いやぁ、女の子らしく気が強いこと! 近寄るほかの子を威嚇するは大人組に喧嘩を売るわで、早々に回収しました。まぁ、初めての場所で見知らぬトリに囲まれたんですから仕方ないですね。我が家に馴れるまでは放鳥は控えるつもりです

07020303.jpg
チビ雑技団の部屋を視察中
左上ロロ、右上ヒスイ、左下ルチノー、右下シナモン

07020304.jpg
雑技団が全員集合(お預かりの2羽含めて11羽)するとこんな感じ。左から、
ヒスイ ♂ ダークグリーンSFバイオレット もうすぐ1歳
レモン ♂ アメリカンパイド 5歳なりたて
レイ ♀ アメリカンパイド 2歳(奥)
シナモン(仮名) ♀ 豪シナモンオリーブ/sp.ダッチブルー 0歳
サイ ♀ アメリカンパイド 5歳なりたて
メロン ♀ アメリカンパイド 5歳なりたて(奥)
ルチノー(仮名) ♀ ルチノー/sp.ホワイトフェイス 0歳
メロン ♂ 豪シナモンオリーブSFヴァイオレット 5歳(奥)
ハナ ♂ ダークグリーンSFバイオレット もうすぐ2歳
ロロ ♂ ダークグリーン もうすぐ1歳
ピー ♂ ダークグリーン もうすぐ2歳

ちなみに管理人、動物取扱業の申請時に「保管」も申請してあるので、お預かりも可能になっています♪
posted by し〜 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2006年12月02日

金網を弾いているのはダァレ?

06120201.jpg
このところ、管理人が隣室にいるときに限って聞こえる「ポーン」というナゾの音。誰かがケージの金網をハジいているのですが、管理人が鳥部屋にいるとやらないんで、だれが奏者なのか不明のままだったんですが、本日判明。マロ・メロの長姉、一号でした

コザクラやボタンで金網を弾く子がいる話はよく聞くのですが、これまで雑技団には一羽もいなかったんですよね。一号が自分で開発した遊びのようです

写真は「そのカメラがいるあいだはハジかないわよ」と演奏拒否中の一号。この体制から首を伸ばして後面の網を弾いています
posted by し〜 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チビ雑技団

2006年10月07日

男衆、最後のスリーショット♪

06100701.jpg
里親さんとの話が進みだしてから、独り暮らし練習で別ケージに一羽でいた四号ですが、お届け前に兄弟たちのいるケージに戻してあげました。そろそろお互い自我が出てきているので、仲がよいのか悪いのか微妙なところですが、最後にこんなショットが撮れました。上からロロ(六号)、四号、ヒスイ(五号)です
posted by し〜 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | チビ雑技団