2007年02月01日

ガラス温室代理購入(^^;;;

仕事先の近くで時間が空くとホームセンター・ウォッチングするのが趣味の管理人。ちょうど今の時期は春先に向かって冬用品の在庫処分セールをやっているところが多いのです

で、神奈川の某所で見つけたのが、ピカコーポレーションのガラス温室。1508、1708、1711が三台並んで値下げ中♪ 1508はそれほど安くなってなかったのだけど売約済み(これは大体毎年9,800円まで下がります)。メーカ希望価格54,800円の1708が通常34,800円→24,000円、メーカ希望価格82,300円の1711が通常49,800円→34,000円まで下がっています。う〜ん、卸値ギリギリの線ですね
07020202.jpg 07020203.jpg

ここで、温室導入を考えていそうな知り合いにメールと電話で問い合わせ。我が家ではすでに三台導入済みなので、今回はパス。ホントは1708を一台1711に替えたいんですけど、場所がなくって…

たまたま2/3にトリさんをお預かりする予定のかたから「1708欲しいかも」という話があったので、担当さんと交渉開始。大幅に原価割れのはずの22,000円で決着。その場で代理購入して三日にお渡しすることになりました

さて、そこからが大変です。どうやらメーカさんが展示品として組み立てて置いていったらしく、元箱がないですし、担当さんバラし方わからず…。とりあえずバラし方を知っている管理人が全部バラして、そのあいだに店員さんが三人がかりでガラス類やアルミ部材が壊れないよう角に段ボールを当ててまとめていきます。入り口近くの通路を30分以上占拠してましたー

その後、なんとか軽乗用車に積み込んだのですが、助手席まで潰して完全に一人乗りになってますし…(^^;;;

ちなみに1711のほうも原価を大幅に割るお値段を取り付けてあります。興味があるかたがご連絡くださいまし。売れてしまってなければ格安で入手できるようご紹介します♪

余談その1
温室用サーモスタットや温室用ヒータがガラス温室とセットで売られていることもあるのですが、温室用サーモは動物にかじられることを想定していないので、コザクラがケーブルをかじるとあっという間に切断されます(特に熱電対のケーブル部分)。爬虫類用サーモなどのかじられ対策されたものがお勧めです。また温室用ヒータは発熱量(ワット数)が大きいので、電源が入ったときの温度上昇が急激です。短時間での大幅な温度変化はトリさんにストレスになるので温室用ヒータではなく、ペットヒータ(1708なら100Wのもので充分温度確保ができます)の使用をお勧めします。温室用ヒータは上部の放熱フィン部分にたまる脂粉や汚れが落としにくいですし…

余談その2
07020204.jpg
ちなみに冬場の簡易的な保温には、こんなものも使えると思います。イタズラっ子だと、ビニールを引き込んでかじったりしそうですが、温室とケージのあいだに空間をたっぷり取れれば問題ないと思います(放鳥時にかじられるのは防げませんが…)。あと、個人的にはあのビニールの臭いが気になります。お湯とせっけん(合成洗剤でないもの)でしっかり洗って、しばらく陰干ししてから使ったほうがよいと思います
posted by し〜 at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 飼育用品

2006年12月04日

ハナちゃんお迎え番外編 (移動中の保温セット)

06120304.jpg
闇夜に浮かぶ怪しい数字、21か? それとも12か?

明るくして確認してみましょう

06120305.jpg
実はサーモスタットの温度表示でした

夏場に換気ファンをつけて移動していたキャリー収納リュックに、20Wペットヒーターを入れて、爬虫類用電子式サーモスタットで温度をコントロールできるようにしてあります(今日は摂氏20度で設定)

事前に助手席に温度計を載せて走り回ってみたのですが、車のヒーターって足元に温風が吹き出すので、人が座っていない場合は意外と助手席の座面部分って温度が上がらないんですよね。管理人、腰まであったかくなると眠くなっちゃうし…

そんなわけでキャリーを直接加温できるようにしたのが、このシステムです

もちろん電気がないと作動しませんので、車で移動するとき&目的地でも電気が使えることが前提です。管理人、トリさん連れのときは基本的に車移動だから使えるシステムではありますが…。通院のときなどは、到着してから病院のコンセントを借りれば、そのまま保温を続けられます

ちなみに、自動車の電気は直流12V(大き目のディーゼル車などは24V)なので、家庭用電気製品(交流100V)を使えるようにするためにはインバーターという装置が必要になります↓
06120306.jpg
シガライタのソケットから電気を取り出して家庭用コンセントが使用できます。今回使ったインバーターは、定格で135W、瞬間最大300Wまで耐えてくれますので、100Wヒーターまで使えます

# 100Wヒーターだと今回のシステムではバッグが融けたりヘタすると発火の恐れがあるので使えません

ちなみにインバーターによってはきれいな交流電流を発生しないものもありますので、ものによっては電子式サーモスタットが正常に動かない可能性がありますので、その点には注意が必要です
posted by し〜 at 03:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 飼育用品

2006年11月11日

可動型自立止まり木 そのニ

mp01.jpg
先日の記事で書いたパイプハンガー改造止まり木ですが、本日三鷹CAP! にデビューいたしました。はい、管理人が大型さんをお迎えするためではなかったのです…

CAP! の松本代表曰く「池袋でCAP!を始めたとき、最初はパイプハンガーでした。10年前のことですが、昨日のように思えます」とのこと。管理人が鳥飼いを再開したときには、CAP! が生体の取扱をやめてしまっていたので全然知りませんでした

そういえば、都下にある某猛禽ショップでは工事現場にあるA型バリケードに布を巻いて使っています。トリ専用品にこだわらなければ、他にも色々と使えるものがありそうですね

mp02.jpg
丸棒の直径が2mm足りないためのガタは、締め込み部分にこんな感じで厚さ1mmの32mmφのパイプをスリーブにすることで解決しました
posted by し〜 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育用品

2006年11月04日

可動型自立止まり木?

moving_p.jpg
ベース弾き仲間が引越しで処分するってんで、パイプハンガーをいただいてきました。目的はコレです。二ついただいた内の一つのパイプをヒバ集成材の丸棒に替えてみました(^^

パイプが32mmφ、丸棒が30mmφなので若干のガタがあって、少し修正の余地はありますが、まずまず使えそうです

えっ、誰に使うかって? まだヒミツです〜
posted by し〜 at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 飼育用品

2006年10月25日

新しいケージ到着

06102501.jpg
そろそろ、ヒスイとロロのケージを別にしないと耽美系になってしまいそうなので、ケージを注文しました

いつものお店でいつものHOEI社35角と35手乗りですが、実はちょっとだけオリジナル仕様にしてもらいました。といっても部品を一部入れ換えてもらっただけですが(^^;;;

次のお休みには洗ってお引越しの予定ー

でも、一号の里親さんが決まってないから35角がひとつ足りないなぁ…
posted by し〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育用品

2006年10月24日

半額セールでUV灯ゲット♪

061024.jpg 06102402.jpg
たまに立ち寄るペットショップさん、随分前に生体は犬猫だけになっていたんだけど、以前は爬虫類や小鳥、熱帯魚なんかも扱っていました。その頃のお客さんのために用品や餌なんかもわずかに置いてあったのだけど、とうとう犬猫専門になってしまうとのことで、在庫品一掃半額セールやってました

かなり前から半額になっていたらしくて目ぼしい物は殆ど売れてしまってたんですが、ビバリアのスパイラルランプを発見、喜んで残り2個を買い占めてきました。これで雨天続きだったり忙しくて日光浴ができないときも安心です

写真左が仮設置状況、工事用のクランプと電気工事用のソケットの組み合わせで大温室の上前から照らしてみました。いずれはタイマーをかませて温室内に設置しようと思っています(でないとガラス戸が閉められません〜)。右の写真が全景です

ほかにも、20Wと40Wのペットヒーター、熱帯魚用のサーモスタットなんかも半額でゲット。ちとお得気分の一日でした♪
posted by し〜 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 飼育用品