2009年05月01日

【トリ紹介】マロンとメロン

このところ我が家のトリさんが全然出てきてないんで、時間のあるときに少しずつトリ紹介をしてみたいと思います

09050101.jpg
まずはコザクラ雑技団最長老のマロン(左)とメロン(右)です

お迎え 2002年5月25日(日)

◎マロン
 オーストラリアンシナモンオリーブSFバイオレット/sp.ダッチブルー
 2001/11/04生まれ 男の子
◎メロン
 アメリカンパイド
 2002/01生まれ 女の子
・年齢は右フレームをご覧ください

5羽のヒナを育て上げ、すでに孫もいます

お迎えの話は実はちょっとややこしかったりします

当時、オカメインコのペアをお迎えしたばかりで、とにかく飼鳥情報を集めまくっていた管理人、たまたま近所でしっかりした飼鳥の考えかたを持つ人たちのサイトを見つけて、時々チャットにもお邪魔させてもらってました

ある晩のチャットで、Aさん(仮名)が「うちのマロンちゃんがどこかに行っちゃう〜」と発言。事情を訊いてみると、Aさん宅から里子でマロンちゃんを譲ってもらったかたが、里親募集掲示板でマロンちゃんと他の子をセットで里親募集をかけている、Aさんが問い合わせても返事がないとのこと。「じゃ、知らん顔してウチが里親に名乗り出て引き取ってきてあげようか?」

というわけで我が家にやってきたのが、マロン、メロン、レモンの三羽だったのです(元親さん宅ではメロンはミドリ、レモンはキイロって名前でしたが…)

メロンとレモンは兄弟ですからペアにするわけにはいきません。マロンとメロンかマロンとレモンのどちらかのペアにしなければいけないのですが、遺伝的に三羽とも雌雄の判別ができません。元々広いケージで同居していたとのことなので、三羽を同居させながら観察することにしました

今でこそ、顔つきや行動でなんとなく雌雄が判るようになってきましたが、当時は全くの素人も同然。遊びに来たベテランさん(前述のサイトの管理人さん)の意見も聞きつつ、マロンは男の子、メロンは女の子、レモンは男の子と推測して、マロンとメロンをペアにすることにしました。たまたま当たっていたからよいようなものの、今にして思えば結構危ない橋を渡っていたんですね…

最初1-2年は、何回か軽いそ嚢炎を起こしたりはしましたが、その後は大きく体調を崩すこともなく、毎年の健康診断も健康優良児の太鼓判を貰っているペアです。そろそろ中年に近づいてきているので、今年からは半年ごとの健康診断にしようかと思っています
posted by し〜 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | トリ紹介

2009年03月14日

バースデイズ

本日、誕生日を迎えた子が何羽かいるんでご紹介をば

実は誕生日が不明な子は、みんな管理人と同じ誕生日にしてしまったんで、今日が誕生日ラッシュになってしまってるのです。そう、管理人も今日が誕生日だったりします♪

09031401.jpg
マッキー、12歳になりました
まだまだ元気にお歌を歌っております

09031402.jpg
ハイジ、14歳になりました
まだ卵を産もうとするので気が抜けません

09031406.jpg
ベッキー(左)は12歳、カナ(右)は3歳になりました
オジサン、坊やコンビですがいつも一緒で離れないのでツーショットです

09031404.jpg
ピーは4歳になりました
相変わらず管理人に一途です

09031405.jpg
ハナも4歳になりました
あまりヒト好きではありませんが、連れ合いのレイにはぞっこんです
(左に写っているのはレイではなくヨンヨンのお嫁さんチッチです)
posted by し〜 at 19:53| Comment(7) | TrackBack(0) | トリ紹介