2008年11月15日

たまにはブロトゲリス

こちらのblogではすっかりご無沙汰してしまっていますが、カナとベッキーのソデジロインコ・コンビも元気でおります

08111501.jpg
ケータイカメラなんで微妙にピントが甘いですが、カナ(左)とベッキー(右)です

ペアなら微笑ましいショットですが、小僧(カナ2歳)とオッサン(ベッキー11歳)ですからねぇ…

前回の食餌内容から少〜し変わってきているので新メニューをば

(1) ZuPreem Natural Diet / Caneries & Finch
  または
  ZuPreem Natural Bird Food / Small Birds 15g
(2) VETAFARM nector pellets 20g
(3) TOP Organic Pellets 10g
(4) Roudybush Daily Maintenance / small 5g
を毎朝計量して与えています

08111503.jpg
トッピングはカンチャコーンを二つ割りにしたもの

この他に、リンゴ、バナナ、ブドウ等のフルーツは無農薬物を選んで毎朝、コマツナ、チンゲンサイ等の青物は余りかじらないのですが一応毎朝、牡蠣粉は入れてあっても口を全くつけないので撤去しました。イカ甲も入れてありますが、滅茶減りが早いのでカルシウム補給というよりかじるオモチャになっている気がします…
posted by し〜 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2008年09月14日

ベッキー手に乗る♪

縁あってTSUBASAからやってきたベッキー@ソデジロインコ、10年以上を広いフライングケージで仲間と過ごしてきたので、ほとんど人馴れしていませんでした

08082701.jpg
去年の10月末に我が家に来てから、無理強いせずに少しずつ距離を縮めていたのですが、最近になってようやく手に乗ってくれるようになってきました。まだまだ、ほんの偶にですし、疲れていたりとまったところの足場が悪かったりするとき限定です。進んで手に乗ってくれるまでは、もう少し時間がかかりそう…

# 近距離でフラッシュが焚けないのでブレてますがご勘弁を…
posted by し〜 at 16:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2008年06月09日

ミドリインコの飼いかたって…

アクセスログを見ると最近「ミドリインコ 飼い方」のような検索ワードで、このblogにお出でになるかたが多くなっているようです

四月くらいに浅田鳥獣貿易さんが台湾からミドリインコ(Brotogeris jugularis, Orange-chinned Parakeet)とアマゾンミドリインコ(Brotogeris cyanoptera, Cobalt-winged Parakeet)を輸入、ドキドキペットくんベストパートナーズあたりで販売されていた子たちをお迎えなされた方々ではないかと思われます

我が家のソデジロインコを含めてブロトゲリス(ミドリインコ属)の仲間は飼われている愛鳥家さんも少なく、飼育書などでもほとんど扱われていないのが実情です。大正〜戦前の古い飼育書には必ずと言っていいほど掲載がありますので、かつては大量に輸入されていたことが伺えます(当時は多分野生捕獲個体だったのでしょう)

にもかかわらず、国内でブロトゲリスを滅多に見ることができなくなったのには、何か訳があるに違いありません。推測にしか過ぎませんが、飼いかたが難しかったり、短命だったり、繁殖が難しくて個体数が維持できなかったりなんてことも考えられます。最近でこそアジア圏のブリーダさんから輸入される例も出てきましたが、すこし前はヨーロッパ圏のブリーダさんから輸入せねばならなかった(アジアから輸入するより高くなる)のも原因の一つかもしれないと思っています

本来であれば生き物を飼う前に、その生き物の生態や飼い方を把握して「よし、これなら大丈夫!」となってからお迎えするのが、生き物にとっても飼い主さんにとっても悪い結果を招かないためのベストだと思っています。「珍しいから」と、お迎えした人がいないことを願っています

さて、ブロトゲリスの飼い方ですが、当然のことながら種によって少しずつ違います。あくまで我が家のソデジロインコの例を挙げておきます。ミドリインコやアマゾンミドリインコも大きくは違わないと思いますので、参考になれば幸いです

ケージはHOEI社製465オーム(465×465×高さ650mm)にニ羽が暮らしています。飛ぶことが上手な種ですので、一羽でもこのサイズが望ましいでしょう。35クラスではケージ内で羽ばたいて移動することができません。ちなみにオーム篭のように線が太くて丈夫なケージでないと、熔接部分を破壊されてしまいます(体験済)

あと、よく木を齧ります。常に齧って構わない木片や枝などを入れておく必要があリます

暑さ寒さには強いような気がします。ブロトゲリスの中で一番寒さに弱いと言われるソデジロインコでも、千葉県で屋外飼育の実例があります。ただ南米産の種ですので、いつでも暖かい環境を整えられるだけの準備はしておいたほうがよいでしょう

食餌についてですが、クチバシの形状から種子食より果実食に近いように思われます。実際に野生下では果実、花実などを多く食しているようです。このことを考慮に入れて、普通のペレットとローリー用のペレットをほぼ半々に配合しています。実際の配合は二羽でこんな感じです

(1) KAYTEE exact original parakeet または ZuPreem natural diet finch 15g
(2) VETAFARM nector pellets 15g
(3) Zupreem natural diet cockatiel 5g
(4) KAYTEE exact rainbow lorie または ZuPreem lory diet nuggets 10g
(5) TOP Organic Pellets, Dr.Mac's Cockatiel, Roudybush Daily Maintenance smallなどを日替わり(ミックスすることもあり)で 5g

粉末のローリーネクターは、ラウディブッシュ、ケイティ、ドクターマックと試してみたのですが、水に溶いても粉末のままでも、食べ物として認識してくれていないようです

シード食の場合はリンゴなどのフルーツを欠かさないようにする必要があリます。我が家では1日当たりリンゴ4分の1(二羽で)を目安に、バナナやブドウ、サクランボなど、入手しやすいフルーツを毎日与えています。イチジクも好物のようです

オヤツには大粒のコーン(カンチャ・コーンなど乾燥したままのもの)や普通の茹でたトウモロコシ(当然塩抜きで茹でます)をあげると喜んで食べています。アヴィ・ケーキやニュートリ・ベリーみたいな、一般的なオヤツはブン投げて捨ててしまいます

ミドリインコの仲間は国内に飼育書がほとんどないので、どうしても洋書に頼ることになってしまいます(最近出たコンパニオンバード百科にミドリインコの掲載がありますが、種名も怪しい上に写真はソデジロインコだ…)

ということで、これからミドリインコのことを勉強したいかたにお勧めの参考書を一冊


書名こそマメルリハ・ハンドブックですが、ブロトゲリスに関してもかなりの記述があります。そもそも表紙で一番大きく写っているのはミドリインコですし、表3見開きにドーンと載っているのもソデジロインコだったりします

もし、ブロトゲリスと一緒に暮らしているかた、これから暮らす予定のかたが、この記事をご覧になりましたら、是非ご一報ください。情報交換させてくださいまし!
posted by し〜 at 12:40| Comment(12) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年11月11日

ベッキー二週間目

今日でお預かりしたTSUBASAご飯が終了しました。同じシードミックスとペレットがあるので、明日からは様子を見ながら配合を少しずつカナのご飯に近づけていこうと思います。同じ配合のご飯を完食できるようになった時点で同居も可能になります

今日のご飯はTSUBASAご飯15g、カナリーシード1g、エンバク1g、Dr.Mac'sオカメ用1g、KAYTEEパラキート用2gの計20g

体重69g
食餌量 5g (昨夕〜今夕)
posted by し〜 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年11月10日

ベッキー13日目 作成中

今日は夜勤明けに、そのまま高速バスに乗ってCAK限定開放に行こうと思っていたのですが、雨で挫折…

今日のご飯はTSUBASAご飯16g、カナリーシード1g、エンバク1g、Dr.Mac'sオカメ用1g、KAYTEEパラキート用1gの計20g

体重70g
食餌量 7g (昨夕〜今夕)
posted by し〜 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年11月09日

ベッキー12日目 作成中

体重は68gで安定しているようです。70g弱が標準体重と考えてもよさそうです。ただ、BARRON'SのThe Parrotlet Handbook(表3見開きはソデジロインコです)では平均体重が60gとなっているので、ヨーロッパブリードの子は体格が大きいのかもしれません

今日のご飯はTSUBASAご飯16g、カナリーシード1g、エンバク1g、Dr.Mac'sオカメ用1g、KAYTEEパラキート用1gの計20g

体重68g
食餌量 習慣で餌入れを載せた瞬間にタリーボタンを押してしまったため不明…
posted by し〜 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年11月08日

ベッキー11日目 記事作成中

体重が68gで安定してきているようです。動作からは、あまり移動にも動じない子だと思っていたのですが、やはりストレスは感じていたみたいです(お迎え時体重62g)

今日のご飯はTSUBASAご飯16g、カナリーシード1g、エンバク1g、Dr.Mac'sオカメ用1g、KAYTEEパラキート用1gの計20g

体重68g
食餌量 12g (一昨昼〜今朝)
posted by し〜 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年11月07日

ベッキー十日目 記事なし

出張につき不在のため本日の記事はありません
posted by し〜 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年11月06日

ベッキー九日目

今日はまたTSUBASAご飯のペレットがかなり残っています。オカメやコザの場合に食の好みが変わるのは、体調の変化だったり発情の徴候だったりするのですが、こんなに日替わりで変わることはないんですよね…

気になるのが、飛ぶ力が若干落ちているような気がするところ。相変わらずカナのところに一直線ですが、長く飛んでいると高度が下がってくることがあります。体重が増えてきたせいか、何か他に原因があるのか…

今日のご飯はTSUBASAご飯15g、カナリーシード1g、エンバク1g、Dr.Mac'sオカメ用1g、ラウディスモール1g、KAYTEEパラキート用1gの計20g

体重68g
食餌量10g (昨昼〜今昼)
posted by し〜 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年11月05日

ベッキー八日目 (写真あり)

ベッキー、ケージから出ると、まずカナのケージの上に行くようになっちゃいました

07110403.jpg
写真は部屋に渡した止まり木に結んだ革紐を齧るカナ(左)とベッキー(右)

昨日まではTSUBASAご飯のペレットを残していたので、ミックスシードを多目の配合にしていたのですが、今日はペレットを完食してシードが残っています。この好み(?)の変動はなんなんだろう? リンゴが王林からサンフジに代わったくらいしか思い当たらないんだけど…

とりあえずシード多目の配合を戻してみました

今日のご飯はTSUBASAご飯15g、カナリーシード1g、エンバク1g、Dr.Mac'sオカメ用1g、TOPオーガニック1g、KAYTEEパラキート用1gの計20g

体重68g
食餌量 15g (昨朝〜今昼)
posted by し〜 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年11月04日

ベッキー一週間目 (写真あり)

朝、ベッキーもカナもお互いをウケケケ呼び鳴きするのでうるさくて眼が覚めます(><)

放鳥すると、まずカナのケージの上に飛んでいくようになったベッキー。今日はカナにベッキーのケージに入ってもらいました。やはり二羽でまったりしています♪

07110401.jpg
自分のケージに張り付くベッキー
ケージへの入りかたはまだ把握できていないようですが、自分の居場所であることは判っているようです

07110402.jpg
カナ(右)も頑張って、ここまで飛んできました

今日のご飯はTSUBASAご飯10g、三種ミックスシード5g、カナリーシード1g、エンバク1g、Dr.Mac'sオカメ用1g、TOPオーガニック1g、ケイティローリー用ペレット1gの計20g

体重66g
食餌量17g (一昨日夜〜今朝)
posted by し〜 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年11月03日

ベッキー六日目 (データなし)

ヨウムクラブ関東組とコンゴウクラブ関西組のジョイントミーティングで掛川花鳥園へ

始発出発22時帰宅につきデータなし
posted by し〜 at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年11月02日

ベッキー五日目(写真あり)

放鳥時、先にカナをケージに戻したところ、ベッキーがカナのケージの上へ飛んで行ってウロウロしていたので、試しにカナのケージに入れてみました。たまたまケージを見ていられる時間があったので、二時間ほど同居させてみました。そのあいだ寄り添って、ずっと前から一緒にいるような落ち着きかた…♪

07110201.jpg
カナのケージの上に来たベッキー

07110202.jpg
寄って見ると、カナに繕ってもらってツンツンの筆毛がきれいに解れています

今は微妙に二羽のご飯が違うので、すぐに同居は無理ですが、ベッキーのホームステイが明けたら、少しづつご飯を近付けていってもよさそうですね

体重は昨日と変化なし。重いほうで安定するのかな?

今日のご飯はTSUBASAご飯15g、三種ミックスシード5g、カナリーシード1g、エンバク1g、Dr.Mac'sオカメ用1g、TOPオーガニック1g、ケイティローリー用ペレット1gの計25g
(明日外出予定のため多めに入ってます)

TSUBASAご飯のペレット、ZuPreemナチュラルのオカメ用かと思っていたのだけど、食べてみたらKAYTEEオーガニックっぽい…

体重68g
食餌量7g
posted by し〜 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年11月01日

ベッキー四日目

夕方量ったら体重が68g。TSUBASAの涌井さんに「60〜68gくらいの範囲で体重に幅がある」と聞いてなかったらびっくりするところでした

放鳥時に一回だけ、近寄っていくカナをカッと威嚇したのだけど、それきりで、後は仲良くしていました。ただ今日はずっと一緒ではなく、各々で好きに動いている時間もありました

食餌はTSUBASAご飯15g、カナリーシード1g、エンバク1g、Dr.Mac'sオカメ用1g、TOPオーガニック1g、ケイティローリー用ペレット1gの計20g

エンバクとTSUBASAご飯のペレットをあまり食べていないような感じなので量を少し減らして、他社のペレットを入れてみました。「ペレットは何でも食べますよ」とのことだったので、好みのものを探してみようと思います。もし、カナと同居することになるのでしたら、お互いのご飯を近づけていかないとなりませんし…

ちなみにカナのご飯は、三種ミックスシード5g、ケイティオリジナルオカメ用10g、キビ単品5g、カナリーシード1g、エンバク2g、ケイティローリー用ペレット2gの計25g

体重68g
食餌量16g
posted by し〜 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年10月31日

ベッキー三日目(写真あり)

今日はベッキーの新居を用意しました。旧型のHOEI35オームです。今のタイプより入り口が大きく開くのでお気に入りなんです♪ 止まり木は自然木の二股のものを上下に二本入れてあります。もし、ホームステイが終わってもカナと仲良しでいてくれるようでしたら、465オームを二羽の新居にする予定なので、あくまで仮住まいです

今日も放鳥するとカナとベッキーは一緒にお散歩したり掻きあったりで、すっかりペアのような雰囲気です。ベッキーも夏に仲間のいるフライングケージから一羽で隔離されて寂しかったのかもしれませんね

07103101.jpg
始めはこちらを気にしながらこっち向きだったのですが、その内に向こうを向いて二人だけの世界に行ってしまいました…

今日のご飯もTSUBASAご飯20g、カナリーシード1g、エンバク2g、ケイティローリー用ペレット2gの計25g

体重65g
食餌量20g
posted by し〜 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年10月30日

ベッキー二日目(写真・動画あり)

朝、おはようカバーをめくる前からポリポリと餌を食べる音をさせていたベッキー。そういえば夜中も食べる音がしてたな…

カナもそうだけど、シードを剥いて丸飲みするのでなく、上觜の裏で摺り潰すように食べます。シードでもペレットでも食べる音が変わらないんで、音だけではどちらを食べているのかは判らず

体重を計るとき、手からすり抜けてしまったので、予定外の放鳥タイム。やっぱり部屋の中を器用に飛び回ります

その様子を見ていたカナがケージの中で大騒ぎするので、試しにカナも出してみることに。カナは生まれてから我が家に来るまでショップで小さなケージに閉じ込められていたせいか、飛ぶのがあまりうまくありません。最近ようやく居場所より高い場所へも飛べるようになってきたところです。そんなわけで、まずカナを手に乗せて部屋の止まり木に連れていきます。すると…

ベッキーがカナの横に飛んでいき、すぐ近くにとまります。ケンカに備えて、すぐに割って入れる場所で様子を見ていたのですが、こちらの心配をよそに二羽はそのままぴったり並んで、お互いの羽繕いを初めてしまいました♪

07103001.jpg
ベッキー「カナちゃん、よろしくね」

07103002.jpg
カナ「こちらこそヨロシク!」

動画は下のサムネイルをクリックしてください(要クイックタイム)
07103002.jpg
新しい羽根が生えてきている頭部を重点的につくろってあげています

そうこうしている内に、カナがベッキーにエクエク攻撃。あら、水入りしそびれた! 杯交わしちゃったよ〜(><)

今日のご飯はTSUBASAご飯20g、カナリーシード1g、エンバク2g、ケイティローリー用ペレット2gの計25g

体重は64g
食餌量は8g(夜から昼まで)
posted by し〜 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年10月29日

ベッキー一日目

仕事を終えて帰ってきたら、すっかり真っ暗な時間。普段ならば、みんなそのまま寝てもらうのですが、ベッキーの様子を見たかったので今日だけ例外で明かりを点けました

# 我が家のトリたちは基本的に日の出〜日没の時間帯で生活しています

ベッキーの餌はちょうど10g減っています。しっかりご飯は食べているようで、体重は65gで昨日より増えていて、いいフンちも落ちています。やっぱり移動くらいでは動じない子のようです

今日も逃げられてしまい、ひとしきり飛び回っていました。昨日はみんながいつも遊ぶ部屋の中の止まり木には近付かなかったのですが、今日は何食わぬ顔をして止まっています。一日見ていて危なくなさそうだと思ってくれたのでしょうか(おもちゃとかいっぱい下がってますし…)

カナを近づけてみたのですが、カナは首の後ろの羽根を逆立ててキャリーの上を行ったり来たり。威嚇というよりディスプレイっぽい動きです。ベッキーは「あんた何よ!」という感じで中から突付こうとするのですが、攻撃という感じではありません。そのうちにカナが吐き戻ししようとしてエクエク始めてしまったので、今日のところは水入りで、カナは自宅に戻ってもらいました。カナはベッキーのことがとても気に入っちゃったのかな(^^;;;;

ただ、ベッキーがもし女の子だとしても、もう10歳、巣引きには危険もある歳なので、ペアというよりお友だちになって欲しいのがホンネなんですが…

二羽を比べてみると、カナのほうが色が濃い感じで、ベッキーのほうがキカタに近い色です。といってもカナに比べてという話で、キカタよりははるかに濃いですが…。あと、頭の羽が薄いせいかもしれませんがベッキーの頭のほうが平らに見えます

今日はTSUBASAご飯10g、カナリーシード1g、エンバク2g、ケイティローリー用ペレット2gの計15gを餌入れにいれてみました

体重は65g

さて24時間勤務の後なので睡魔がそこまで来ています。また明日明るいときにじっくりと…
posted by し〜 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年10月28日

ホームステイお迎えに三鷹へ

金曜土曜と季節外れの颱風が関東に接近。土曜の夜勤はなくなりそうだと賭けに出て、直前に「日曜お迎えに行けます」とメール、今日の三鷹CAP!でのMTBにベッキー@ソデジロを連れてきていただくことになりました

これから一週間のホームステイが始まります

開場少し前にCAP! 三鷹サテライトに到着、しばし一階でスタッフのかたとお話していたのですが、二階から聞こえてくるのはベッキーのウケケケ鳴きだけ…。あははは(><)

ホームステイのあいだは一週間毎日レポートを書かなくてはなりません。その説明を聞いたり用紙をいただいたりした後、持参したキャリーにベッキーを移します。やはり10年のあいだ広いフライングケージで暮らしていただけあって手が怖いようですが、荒鳥や捕獲野鳥のように近付いただけでバタバタ逃げ回るほどではありません。時間をかければ充分仲良くなれそうです

夜勤があるので早々に三鷹を辞して帰路につきます。車だと渋滞等で夜勤の時間が危なくなる可能性があるので、今日は電車でお迎えでした。キルティングカバーで包んだマルワオールペット2号をワンちゃん用リュックに入れたいつものスタイルです

帰りの電車の中では「キュ」とか「クィ」とか小さな声を出すのですが、心配していたウケケケ鳴きは出ませんでした。ふぅ…

でも家についてキャリーをカバーから出したとたん「クコキャッ!」元気な声です。キャリーの中でグルグル回って入れておいた餌を食べています。移動のストレスはほとんどないみたい。なかなか肝の据わった子のようです

体重を量るとき、うっかり手から逃げられてしまったのですが、うちの先住鳥の誰よりも部屋の中で飛ぶのが上手かも…。自由自在に向きを変えながらひとしきり飛び回っていました

さて、我が家ではお迎えしてきた子は、環境に慣れてもらい暴れたりしても安全なよう、最初数日は小さいマルワのウイングキャリー01で過ごしてもらうのですが、馴化ケージでの生活は短くてもよさそうです

ちなみにカナをベッキーのケージ近くに連れて行ってみたのですが、興味津々で自分から近付いていきます(これは元々カナのケージがあった場所だからかもしれません)。ベッキーは一番最初だけクチバシでカツンとしましたが、カナがケージの上をウロウロ歩き回っていても平気な顔をしています。もしかしたら仲良くできるかも

# ちなみにベッキーは性別不明、カナは止まり木でスリスリしているので男の子かも

ホームステイ中のご飯は一週間分TSUBASAからいただいてきたのですが、今回はシードミックスとZuPreemナチュラルのオカメ用を半々にミックスしたもののようです

TSUBASAご飯20g、カナリーシード1g、エンバク2g、ケイティローリー用ペレット2gの計25gを餌入れにいれてみました

お迎え時の体重は62g

もう少しゆっくりベッキーを観察していたいのですが、夜勤に出る時間になってタイムアウト…。夜勤〜日勤の連続勤務に出る時間です。続きはまた明日
posted by し〜 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年10月20日

CAKで松本代表と面談

CAK再訪問の期限二週間をにらんで、なんとか休みをひねり出そうとしていたのですが、後半一週間にTSUBASAの松本代表がオーストラリア出張だったこともあり、今日のCAK限定解放の途中に少しだけお時間をいただき面談していただくことになりました

本来であれば、この面談で飼育環境などの確認や、トリさんと暮らすための心構え、可愛いだけでないネガティブな面の話(絶叫とか)などのレクチャーがあります。事前に環境や食餌などをメールしていたこともあり、面談はスムーズに終了(というよりレクチャーはスルーでした)

お話の中で、ベッキーはヨーロッパのブリーダさんから繁殖用にと何羽か贈られてきた中の一羽であること、サンクチュアリにいるキカタインコやソデジロインコは、そのとき一緒に来た子たちであること、9年前のオウム会議がきっかけで日本に来たときは成鳥だったので10歳くらいであろう、などのことが判りました

今日のケージは8日と同じHOEI35角でしたが、ご飯はミックスシードとDr.Mac'sのオカメ用になっていました。底網に野菜の切端があったので、野菜も食べるようです。我が家のカナ@ソデジロは野菜には全く口もつけないので、ちょっとびっくり

さて、これからですが、TSUBASAスタッフの方々による審査があり、それに通れば我が家での一週間のホームステイを経て、正式に我が家へのお迎えとなりますが、松本代表に「し〜さんなら審査のほうは問題なく通ると思います」とのお言葉をいただいて、一足飛びにホームステイへのお迎えの相談になりました

来週28日に、再度三鷹でのMTBがあるので、当方の都合が合えばそのときに三鷹まで連れてきていただけるとのこと。ただ、今日の時点で来週土曜日曜は夜勤が確定しているので、いったんお迎え日は保留とさせていただきました
posted by し〜 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年10月08日

千葉のCAKでお迎え予約

CAKの限定解放に併せて開催されたMTB(Meet The Birds)に参加してきました

今回の里親募集メンバーには入っていない一角にソデジロインコが一羽います。スタッフの庭野さんに伺ったところ、前回の三鷹でのMTBに連れて行った子で、名前はベッキー、10歳前後、雌雄不明とのこと

この子はレスキューされた子ではなく、CAKのサンクチュアリにいた子です。誰かにいじめられたのか、頭の羽根を抜かれてハゲちゃびんにされていたので隔離、このときのケージ暮らしから屋外飼育へ戻したときの影響が判らないので、ケージ暮らしのまま里親さんを探すことになったそうです

ベッキー、今回は里親募集メンバーではないにもかかわらず「予約もできますよ」の一言で、申込書を書いてしまいました(^^;;;

元々、自然界では群れで暮らしているトリさんです。常々、群れの鳥は群れで暮らすのが自然、一羽飼いでヒトをペアに思い込ませるのは不自然と考えています。我が家のカナも独り暮らし、ソデジロインコは家庭で飼われている数が少ないのでベッキーも独り暮らしになる可能性がとても高いこと考えると、是非我が家にお迎えしたいと思ったのです

このときのベッキーの食餌はシードミックスと細粒のペレットがほぼ半々、ペレットはZuPreemのナチュラルフィンチ用とのことでした。お迎えが決まるようだったら買っておかねば…

ケージはHOEI35角、止まり木2本にオモチャ少々

TSUBASAの里子プログラムでは、この後二週間以内にもう一度TSUBASAに来て松本代表のレクチャーを受けなければなりません。果たして来れるのだろうか…?
posted by し〜 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年10月05日

カナ日光浴中

07100502.jpg
日光浴中のカナです

ベタ慣れとは程遠いですが、差し出した手に乗ってくれるようになってきたので、毎日の体重測定が楽になりました

体重は70g台前半で落ち着いていますが、某洋書によるとソデジロインコの平均体重は60gとのこと。他のブロトゲリスの血が混ざってしまっているのでしょうか…

07100501.jpg
ほぐしてもほぐしてもツンツンが取りきれません〜(><)
posted by し〜 at 10:20| Comment(4) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年09月30日

三鷹MTBにブロトゲリス登場

前日にアップされたTSUBASA松本代表のblog記事で、三鷹でのMTB(Meet The Birds : TSUBASAの子たちの里親探しの会)にキソデインコが来るのを発見!

残念ながら今日は所属する東京ピイチク会主催の秋の小鳥祭りなので、MTB終了の16時には三鷹に行けません

小鳥祭り会場から三鷹CAP!に駆け付けたのですが、MTBのトリさんたちは千葉に向けて出発した後でした…(T_T)。もちろん不特定多数のトリさんがいる場所からのハシゴですので、MTBのトリさんを離れたところからそっと見るだけのつもりでした

お店のスタッフにキソデインコのことを訊いてみたのですが、頭の羽根が抜かれて薄かったということ以上に詳しい話はわかりませんでした。ただ、どうやらキソデインコの里親さんに名乗りをあげた方はおられなかった模様

たまたまいらしたMIYAさんやスタッフの方々としばし談笑、次の機会に見られることを期待しつつ帰宅
posted by し〜 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年09月15日

新しいおもちゃをもらったよ (カナ)

07091501.jpg
新しいおもちゃを貰ったカナ@ソデジロインコ

なんとなく嬉しそうな顔に見えません?
posted by し〜 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年08月31日

両手に花のカナ@ソデジロインコ

07083102.jpg
大好きなリンゴとお気に入りのオモチャ

リンゴ食べてる写真を撮ろうと近付いたら警戒して離れちゃいました
ごめんよー

オモチャは綿ロープほぐしと木のブロック齧りにはまっています。ロープがロープの形をしていた頃は、すぐに結び目をほどいて落としてました(><)

07083104.jpg
おまけで昨晩撮ったカナの尾羽♪
posted by し〜 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ソデジロインコ

2007年08月29日

てのりカナ?

07082601.jpg
まだ自分から進んで手に乗ってくるわけではありませんが、手に乗せればこんな感じで乗っているようになったカナ@ソデジロインコ

07082501.jpg
すっかり換羽期に入ったようで、ほぐしてもほぐしてもツンツンが出てきます
posted by し〜 at 00:22| Comment(6) | TrackBack(0) | ソデジロインコ