2006年11月18日

マロマロやめて〜〜〜!

06111802.jpg
メロンが集めてくわえていた藁を、横からマロンが横取りしようと引っ張っています。メロも負けじと離さないのでナナメってますー

左から、マロン、メロン、レモン(メロの弟)、ロロ(マロメロの末息子)

2006年11月07日

本日のチビ雑技団

06110301.jpg
やっぱり新しいものに初挑戦するのは若い連中(つーか子ども)です。柱や書類をかじらないように設置した百均の飾り物に、チビ雑技団が群がってきました

上からヒスイ(五号)、一号、ロロ(六号)

※ チビ雑技団:大人組のコザクラ雑技団に対して一歳未満のグループ

2006年08月25日

一号、初ポーズ♪

06082501.jpg

六号を撮ろうとカメラを構えたら、ファインダーの端で一号がお誘いポーズ! あわててカメラをパンしましたら、初めての女の子ポーズが撮れました♪

左は六号、右でソノ気にさせているのは四号

2006年08月21日

8/21のチビ雑技団 (暫定)

あまりに日記が遅れているので、最新の写真を載せておきますー
実はみんな、ほぼ雛換羽が終わって赤デコになってます

このところサイザル麻のロープの破壊に熱心なので、こんな写真ばっかりですが…

060821_11.jpg
一号が一番熱心に破壊活動にいそしんでいます。実はこの子のケージだけパーチが風前の灯火になってます。やっぱ女の子ですねぃ…。「ハウス」を覚えて、自分でケージに戻れるようになりました。向こうにいるのは四号

060821_41.jpg
四号、いつ見てもすごい格好で遊んでます。ロープを脚でつかんだのはいいけど、段々離れていってしまってます。それでも噛み続ける根性が◎っす。下に見えているのはヒスイ(五号)

060821_51.jpg
革紐を一緒につかんで安定させるワザを身につけたヒスイ(五号)。カメラを向けたら気付かれちゃいました

060821_61.jpg
六号、レモン叔父さん(右)が怖くて腰が引けています(実際この直後に「あっち行け」されてました)


夜 一号60(203) 四号57(197) 五号48(194) 六号44(192)
カッコの中は日齢

2006年05月27日

5/27のヒナーズ

060527_11.jpg
隣の部屋を覗く一号。腰羽のエンド部見ると微妙にバイオレットが入ってる気がしますね…

060527_41.jpg
二号、パイドがあるのでヒナ換羽の進み具合が判りにくいですが、徐々に大人羽になっています

060527_51.jpg
何かを見つめる五号。オデコの先端が赤く生え変わってきています

060527_61.jpg
六号、カージナル人形ではなく、上でレイレイが遊んでいるヒモが気になっています

夜 一号58(117) 四号52(111) 五号44(108) 六号44(106)
カッコの中は日齢

2006年05月26日

5/26のヒナーズ

060526_11.jpg
一号、目の後ろのコザクラらしい赤色がまだなので、まだお嬢ちゃん風ですね

060526_41.jpg
四号、一号とケンカ中。ブランコから落とされかかってアセッてます

060526_51.jpg
五号、オカメーズの水飲みで水浴び始めたレイを見て、自分でも浴びようとやってきました。でも、レイレイが怖くて近づけません…。新しい尾羽は随分バイオレットが目立つようになりました

060526_561.jpg
五号兄ちゃん(上)と一緒に遊ぶ六号。雛換羽が始まって少しずつ色が濃くなってきています。バイオレットの有無で腰の色が随分違いますね

夜 一号58(116) 四号51(110) 五号44(107) 六号43(105)
カッコの中は日齢

2006年05月25日

5/25のヒナーズ

060525_11.jpg
アカボウシインコ風の一号。雛換羽が随分進んでボロっちさがなくなってきました。相変わらずお腹しっかり割れています

060525_41.jpg
雛換羽真っ最中の四号。綿羽がはみ出してボロっちいです

060525_51.jpg
五号、管理人のところへ飛んで来ようかどうしようか悩みつつ間合いを計っています。雛換羽が終わるまではなんとも言えませんが、やはり胸の羽根が黄色い感じがします

060525_61.jpg
重ねブランコで落ち着く六号。こんなときの鳥さんって、何を見て何を思っているんでしょうね?

夜 一号58(115) 四号51(109) 五号43(106) 六号43(104)
カッコの中は日齢

2006年05月24日

5/24のヒナーズ

060524_11.jpg
赤デコがはっきりしてきた一号です。雛換羽が始まっているので胸元の面羽も目立ちますねー

060524_41.jpg
四号もポチポチと赤デコが濃くなってきています。この時期でお腹の黄色が目立つということは、メロンママよりパイドが強そうです

060524_51.jpg
胸元の黄色でなんとなくパイド疑惑の残る五号です。左はレイ従姉妹、奥は四号です

060524_61.jpg
体格が小さいので相対的に目が大きく見える六号です。そういえば四号は目が小さいですねぇ…

夜 一号58(114) 四号51(108) 五号44(105) 六号43(103)
カッコの中は日齢

2006年05月23日

5/23のヒナーズ

出張による一晩のお留守番も無事にこなして元気一杯のチビ雑技団です。家のヒナーズが心配で、出張中気になって気になって…。まだしばらくは出張を断ろうと思っている管理人です

060523_11.jpg
一号、随分赤デコがつながってきて、レコボコの桃の種状態を脱しつつあります。デコラインが真っ直ぐなのでパイドは持っていないようです

060523_41.jpg
四号、ちょっと雛換羽が進んできたのでボサボサに見えます。後ろはレモン叔父

060523_51.jpg
五号、少し赤デコになった気がしたのだけど、こうやって写真で見るとまだまだオコチャマ顔ですね

060523_61.jpg
カーテン登りで遊ぶ六号。ポツポツと赤デコとなるのではなく、徐々に赤くなっているような気がするんだけど、こういうこともあるのかしらん?

夜 一号57(113) 四号51(107) 五号43(104) 六号43(102)
カッコの中は日齢

2006年05月22日

5/22 出張につきデータなし

そろそろ毎日きっちり観察しなくても大丈夫と判断、出張の仕事を請けてみました。そのため、今日は写真もデータもありません

2006年05月21日

5/21のヒナーズ 六号百日

今日はデザイン・フェスタに行ってきたので放鳥時間がいつもより遅くなってしまいました。写真もまとめてですみません

060521_l11.jpg
レモン叔父さん(右)と一号。おデコの赤が拡がってきています。どちらも黄色系の羽色ですが、パイドの黄色(レモン)と違って緑がわずかに残っています

060521_451.jpg
五号(左)と四号(右)。赤デコはまだですがクチバシはすっかりピンク色になってきました

060521_61.jpg
今日もヤンチャ写真の六号。この革紐を伝って下の遊び場まで降りて行ったりもします

夜 一号58(111) 四号51(105) 五号43(102) 六号44(100)
カッコの中は日齢

2006年05月20日

5/20のヒナーズ

060520_11.jpg
一号、ケージの鉄線にとまっています。いつも思うのだけど、よくこんな細いところを握って体重を支えられるもんですね。対肢足でないフィンチとかもできるんでしょうか?

060520_41.jpg
従姉妹のレイに追われて飛び立つ四号。初列風切にパイドがなく次列風切全部にパイドが入っているのがよくわかります

060520_51.jpg
オカメーズのケージを覗く五号。オカメーズが齧って落とした小松菜が気になっているようです

060520_61.jpg
逆さブラ下がり中の六号。コザクラインコは若いうち、よくこのポーズしてます(歳食ってからもたまにやってますが…)

夜 一号57(110) 四号51(104) 五号43(101) 六号44(99)
カッコの中は日齢

2006年05月19日

5/19のヒナーズ 五号百日

060519_11.jpg
隣の部屋(管理人の寝室)を覗く一号。何かいいものあった?

060519_41.jpg
遊んでいる途中で何かが気になった四号。脚のウロコがはっきり見えますね。後ろにいるのは外叔母のサイ

060519_51.jpg
ボールペンが気になる五号。上のヒモでレイ従姉妹が遊んでいるので恐々近づいています

060519_61.jpg
六号の後姿。体格が小さいせいで目が大きく見えます。腰は水色に見えますが実際はキレイなコバルト色です

060519_mm1.jpg
久々にヒナーズのパパママの写真も…。なにか張り合ってるメロンママ(左)とマロンパパ(右)

夜 一号57(109) 四号52(103) 五号43(100) 六号43(98)
カッコの中は日齢

2006年05月18日

5/18のヒナーズ

060518_a1.jpg
今日はなぜか写りが悪くてボケボケ写真ばっかりでした(涙)。そんなわけで集合写真でご勘弁を〜

左から、四号、六号、一号(下)、五号

一号の赤デコがかなりつながってきています

夜 一号57(108) 四号50(102) 五号43(99) 六号42(97)
カッコの中は日齢

2006年05月17日

5/17のヒナーズ

060517_11.jpg
一号、わずかに体色が濃くなっている気がします。ヒナ換羽終わると、よりダークの色が強くなっていそうです。後ろは四号

060517_41.jpg
四号は、あまり変化がないように見えます。でも、ちょっと顔色悪い? (コザは調子悪いときに耳羽が立って、その周辺の色が暗く見えます)

060517_51.jpg
五号、完全に開かない左目のほうで何かを一所懸命見ています。このところ、少しヤンチャに拍車がかかってきました。換羽が始まるようです

060516_61.jpg
いつものポーズの六号。ピーのえくえくの音(管理人の指に向かって)が聞こえるとすかさず飛んできます。君のご飯じゃないのよー

夜 一号56(107) 四号51(101) 五号44(98) 六号43(96)
カッコの中は日齢

2006年05月16日

5/16のヒナーズ 四号百日

今日はヒナーズのお顔アップを撮ってみました。光の条件を揃えるためにケージの外から接写モードで撮っています。カメラを向けても逃げ回らない(というか「何それ?」と寄ってくる)子たちなので助かります♪

060516_11.jpg
桃のタネ状態の一号。フワフワの雛羽と新しい大人羽の違いがよくわかります。元々シナモン系は羽弁の密着度が甘いのですが、ヒナ羽だとさらに甘いみたいです

060516_41.jpg
二号、まだまだ大人羽は出てきていないように見えますが、パイドの場合は真っ赤にならないこともあるので、これでも生え変わってきているのかも…

060516_51.jpg
五号、なんとなく濃いところが出てきているように見えなくもないんですが…。それよりペレット食べてるところだったのねー、ゴメンよぉ!

060516_61.jpg
六号、まだまだオコチャマ顔ですが、よ〜〜〜く見ると、なんとなく赤が濃い部分もあるような気がします

夜 一号55(106) 四号50(100) 五号42(97) 六号42(95)
カッコの中は日齢

2006年05月15日

5/15のヒナーズ

060515_11.jpg
ちょこっと赤デコが出てきた一号。相変わらずイタズラっ子です。写真は隣の寝室を覗いていたところにカメラ向けられて、あわてて振り向いたところ

060515_41.jpg
四号、クチバシの黄色がかなり先のほうへ小さくなってきました。パイドというより模様みたいなサシの入り方です

060515_51.jpg
五号、光の加減でオリーブのような色合いに写っています。なんとなく赤デコも少し出てきたように見えます

060515_61.jpg
四号(右)と一緒に写った六号。まだまだ赤デコは出てきていません。ずっと思っていたのですが、ダーク因子のせいか顔〜頭がグレーっぽいですよね。個人的にカルカヤインコっぽいな〜、と感じてます

夜 一号55(105) 四号49(99) 五号43(96) 六号43(94)
カッコの中は日齢

2006年05月14日

5/14のヒナーズ

060514_tibi1.jpg
珍しくチビ雑技団全員がフレームに納まりました(普段は目一杯引いて撮ってることが多いので)。左から、四号、一号、六号、五号。並ぶとやはり一号と四号の体格差が目立ちますね

060514_11.jpg
飛び立つ一号。相変わらず立派過ぎる体重ですが、視診でも触診でも脂肪過多ではなさそうで、握るとムッチムチ。気持ちよすぎです(^^

060514_41.jpg
真横から四号。なんか図鑑のイラストみたいです。左に見えてるのはレモン叔父さん

060514_51.jpg
五号、また新しい尾羽が出てきていますね。飛び始めた頃の尾羽なしのコロコロ体型が懐かしいです(^^ゞ

060514_61.jpg
なんか毎日同じポーズの六号ですが、ここにいないときは管理人にたかっているので写真が撮れないんです。右脇の羽が薄い気がしてチェックしましたが、単に綿羽がはみ出ていただけでした♪

夜 一号55(104) 四号50(98) 五号44(95) 六号43(93)
カッコの中は日齢
# 考えてみたら、もう育雛していないのでマロ・メロの体重記録は外しました

2006年05月13日

5/13のヒナーズ

060513_11.jpg
ブレてますが一号。おでこの赤ポチポチが増えてきました。尾羽も生え変わっているようで、淡い色の尾羽が落ちています←もちろん拾った♪

060513_41.jpg
二号、パイドのせいで赤デコのポチポチは目立ちませんが、身体の羽根は少しずつ大人羽に生え変わってきています。なのでちょっとボサボサ

060513_51.jpg
五号、やっと下尾筒がきれいな三角形になってきました。尾羽だけ大人羽なのでちょっとアンバランスですね

060513_61.jpg
六号は大人組に「あっちいけ!」されたりとか。なにかあると管理人のところへ飛んできます。ケージを覗いたときも、バシッと前網にへばりついてくるほど人好きなんですが、手の中に入るのは嫌みたいです

マロン56g メロン54g
夜 一号56(103) 四号50(97) 五号44(94) 六号43(92)
カッコの中は日齢

2006年05月12日

5/12のヒナーズ

060512_11.jpg
マロンパパ(右)と並んだ一号(左)。どちらもオーストラリアンシナモンSFバイオレットですが、一号はダーク因子が一本のダークグリーン、マロンはダーク因子が二本のオリーブになります。一号は、まだヒナ羽がほとんどなので換羽後にはもう少し色合いが濃く変わります

060512_41.jpg
未だにバイオレット因子の有無が判別不能な四号です。多分、入ってないと思われますが…。爪の根元だけ少し色が濃いので、放鳥時に「怪我?」とあせることがあります

060512_51.jpg
五号、まだ抜け切れていない羽軸があるようで、尾羽が綺麗にクサビ形にまとまりません。まぁ、気長に整うのを待ってみましょう

060512_61.jpg

六号、遊んでいた革紐をレイ従姉妹に横取りされています。今回のチビ雑技団は性格が大人しい子ばかりなので、まだ誰かに向かって行ったりという様子はありません。性成熟した頃から、また性格が変わってくるんですけどね


マロン57g メロン52g
夜 一号55(102) 四号49(96) 五号42(93) 六号41(91)
カッコの中は日齢

2006年05月11日

5/11のヒナーズ

060511_11.jpg
従姉妹のサイ(右)と並んで、ちょっと緊張している一号。大人羽に抜け替わってきているので、長さの違いからちょっとボサボサです

060511_41.jpg
四号も少しずつ雛換羽が始まってきたようです。眼の後ろの隈取がはっきりしてきました

060511_51.jpg
五号、心配な左目ですが、完全に開いてはいないなりに問題なく見えているようで一安心。ただ、左後ろ方向の視野はちょっと狭いみたいです

060511_61.jpg
六号、体格が小さめなので目が大きく見えますね。真横から見ると、頭より胴体のほうが小柄なのが判ります

マロン56g メロン52g
夜 一号55(101) 四号49(95) 五号42(92) 六号41(90)
カッコの中は日齢

2006年05月10日

5/10のヒナーズ 一号百日

060510_151.jpg
枝を齧る一号(左)と豆苗を齧る五号(右)。大人組と一斉放鳥のときはあまり下に降りてこないのですが、チビ雑技団のみだとここで遊ぶことも多いです

060510_11.jpg
一号、シナモン特有のホワホワヒナ羽と新しく生えてきたピッシリ大人羽の違いでおでこがデコボコです。なんか桃の種みたいです

060510_41.jpg
革紐ブランコから飛び立つ四号。しっかりぶつからないように羽根を拡げていますね

060510_51.jpg
このところ、ちょっと手が好きでなくなっている五号です。一時的なものだといいのですが…

060510_61.jpg
六号、可愛いポーズを決めているようですが、実は一号が寄ってきたので腰が引けているところです(仲が悪いのではないのですが…)

マロン56g メロン52g
夜 一号54(100) 四号49(94) 五号42(91) 六号41(89)
カッコの中は日齢

2006年05月09日

5/9のヒナーズ

060509_14561.jpg
チビ雑技団全員集合♪ 左から四号、一号、六号、五号。六号が一号にご飯あげてます。六号は早熟で、こんな感じで誰かに時々愛のご飯をあげたがります。大人組のエクエクが聞こえると、まだ自分も欲しい〜って飛んでいくのにね(苦笑)

060509_141.jpg
ペレット大好き四号(左)と一号(右)。新しいシードミックスも入れているのにペレットの餌入れに直行です。後ろで欲しそうにウロウロしているのは五号

060509_561.jpg
五号(左)と六号(右)。何かの物音に驚いて伸びています。五号は革紐を脚で押さえて齧っていたところでした

マロン56g メロン54g
夜 一号56(99) 四号49(93) 五号43(90) 六号42(88)
カッコの中は日齢

2006年05月08日

5/8のヒナーズ

060508_161.jpg
一号(左)と六号(右)。やはり並ぶと体格差がはっきりしますね

060508_11.jpg
注目を浴びながら前転中の一号。左はメロンママ、右はサイ外叔母とレモン叔父

060508_41.jpg
電話機のアンテナで遊ぶ四号。なんか脚のつかまりかたと体のひねりが逆の気がするんですが…

060508_51.jpg
五号、尾羽、上尾筒、下尾筒がかなり生え揃ってきました。ヒナ羽ではなく大人羽なのか尾羽が長く感じます

060508_61.jpg
二号が里親さんのところへ行ってしまったので、今のところ六号が一番ヒト馴れしています。体重も40gちょっとのところで落ち着いてきたようです。後ろはサイ外叔母

マロン56g メロン54g
夜 一号55(98) 四号49(92) 五号42(89) 六号42(87)
カッコの中は日齢

2006年05月07日

5/7のヒナーズ

060507_141.jpg 060507_561.jpg
重ねブランコの全体像です。大中小の三つのブランコの上をカラビナで抑えてあるだけというお手軽造作です。完全に一箇所をまとめてないのでブランコ同士が自由に動きます。写真は、左が一号(下)と四号(上)、右が五号(下)と六号(上)、チビ雑技団はみんなここが大好きです

060507_11.jpg
一号、もうすっかりお嬢さん顔になってます。チビ雑技団の中で一番自我が強い感じがします。さすがコザの女の子♪

060507_41.jpg
四号、嘴が黄土色から肌色になってきました。今は二色が混在していて、ブルー系のシーグリーンの嘴みたいですね

060507_51.jpg
五号、このところ気温が上がってきたので、飛び回った後で開き気味です。少〜しだけ若者顔になってきています

060507_61.jpg
六号、マロンパパと仲良く(?)革紐の両端を齧っています。隣で見ているのはメロンママ

マロン55g メロン53g
夜 一号55(97) 四号49(91) 五号43(88) 六号41(86)
カッコの中は日齢