2010年01月31日

トラに願いを。

すっかりご無沙汰してしまいました
つつがなく、トリたち一同も元気に年を越しております

さて、今年になって初めての記事ですので、2010年寅年に絡んだ話題をば

「国際生物多様性年」でもある今年は、日本で初めてとなる第10回生物多様性条約締約国会議(COP10)が名古屋で開催されます

一般には馴染みのない生物多様性という言葉ですが、「生物の多様性に関する条約」を批准している国(190か国とEC)に住む身にとって、よく解らない他所事ですますわけにもいきません

乱暴に言えば、自然界にあるものを「遺伝子」「種」「生態系」の大きく三つのレベルに分けて、国際的に協力しあって保存、守ってこうという話なわけです。ヒトが生態系の輪から独立した気になって、地球に傍若無人な振る舞いをしてきたことへの反省とも言えます

もっと詳しくお知りになりたいかたは、「生物多様性読本」をどうそ


お手軽な入門としては、去年のバックナンバーになりますが「ソトコト 2009年11月号」がお勧め

掲載の日本の野生動物レッド図鑑も見応えがあります

さて寅年にちなんだ話題として、記事のタイトルにもお借りしたWWFのトラとトラの森を守るプロジェクト「トラに願いを。」を挙げてみたいと思います。詳しくはWWFジャパンの特設サイトをご覧ください
http://www.wwf.or.jp/campaign/2009_win/

同じ話題がトラフィック・イーストアジア・ジャパンのサイトにもありますので併記しておきます
「WANTED ALIVE! 『絶滅の危機にあるトラを救う』」
http://www.trafficj.org/tiger2010/

今年はCITES CoP15(第15回ワシントン条約締約国会議)も開催されますし、地球上に存在する生き物全てがひとつの大きな生命体であることを考える年にしたいと思っています。ただ「可愛い」だけで生き物を接しているかたには耳が痛いようなことも、あえて記事にするかもしれませんが、どうかご了承くださいませ

なんとかギリギリ一月中に記事をアップすることができました
本年もよろしくお願いいたします
posted by し〜 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2009年08月28日

住民票を移してでも投票したい候補がいた!

走り回る選挙カーを眺めていたら、こんな候補がいたことを思い出しました

同じ穴の狢が政権交代とか茶番劇するくらいなら、全員キヨシになるくらい総取っ換えして欲しいもんですな

しかし、世界で一番幸せなGibson J-200だと思う
招き猫のストラップもいいなぁ、欲しいかも♪

# 機動隊のバスの中から警官が覗いてるのが笑えるし〜



JUMP 忌野清志郎

作詞:忌野清志郎・三宅伸治 作曲:忌野清志郎・三宅伸治

夜から朝に変わる いつもの時間に
世界はふと考え込んで 朝日が出遅れた
なぜ悲しいニュースばかり
TVは言い続ける
なぜ悲しい嘘ばかり
俺には聞こえる

Oh 荷物をまとめて 旅に出よう
Oh もしかしたら君にも会えるね
JUMP 夜が落ちてくるその前に
JUMP もう一度高くJUMPするよ

何が起こってるのか 誰にもわからない
いい事が起こるように ただ願うだけさ
眠れない夜ならば 夜通し踊ろう
ひとつだけ多すぎる朝
うしろをついてくる

Oh 忘れられないよ 旅に出よう
Oh もしかしたら君にも会えるね
JUMP 夜が落ちてくるその前に
JUMP もう一度高く JUMPするよ

世界のど真ん中で
ティンパニーを鳴らして
その前を殺人者がパレードしている
狂気の顔で空は歌って踊ってる
でも悲しい嘘ばかり俺には聞こえる

Oh くたばっちまう前に 旅に出よう
Oh もしかしたら君にも会えるね
JUMP 夜が落ちてくるその前に
JUMP もう一度高くJUMPするよ
JUMP 夜が落ちてくるその前に
JUMP もう一度高く JUMPするよ

posted by し〜 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2009年08月26日

化石の鳥の色が判った!?

Technobahn Research 日本語版で、こんな記事を見つけました

「太古の動物はどんな色? 4000万年前の原色を保った鳥の化石が見つかる」

090826.JPG
from Technobahn Research

2009/8/26 16:16 UTC − 当時の色彩をそのまま保った今から4000万年前の鳥類の羽の化石が見つかっていたことが26日、学術専門誌に発表された研究発表によって明らかとなった。(以下引用略)


http://www.technobahn.com/news/200908261616

古代生物で唯一判らなかった体色についての謎が解明されつつあることは嬉しいことです。ただ残念ながら、今回のようにメラノソーム層内の残ったメラニン色素で色が判るのは、羽毛に覆われた生物だけではありますが…

記事の元になった論文はまだ読んでいないので、残ったメラミンがユーメラニンかフェオメラニンかが判らないのですが、写真の色合いからフェオメラニンっぽい気もします

羽毛の色を決定するカロチノイドやポルフィリンといった、他の色素はメラニンのように色素が残る可能性が低いので、完全な全体色の解明はまだまだ先のことになりそうです

いずれにせよ、メラニンの反射で虹色に輝くトリさんが古代にもいたことが判っただけでも、科学者たちの研究心にものすごくロマンを感じてしまった管理人なのであります

他の関連記事にこんなものもありました
「永遠のナゾがついに解明、恐竜時代の化石のオリジナルの色の判別に成功」
http://www.technobahn.com/news/200807111501
posted by し〜 at 22:23| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2009年08月16日

残暑お見舞い申し上げます (総出演)

今年の関東は、梅雨が明けたかどうかわからないくらいダラダラと雨の日が続いたり、大きめの地震が頻発したりと、なんか怪しい毎日です

我が家のトリさんたちの登場がメッキリ少なくなっていますが、みんな元気に過ごしております。今日は総出演で残暑見舞いをさせていただきます

09081301.jpg
ハイジ(左)とマッキー

それぞれ14歳と12歳、もう交尾したり卵を産もうとするのは落ち着いて欲しいのですが…

09081302.jpg
ベッキー(左)とカナのオッサン若者BLコンビ

ベッキーの顔周りはすっかり生え揃ってきて、カナとあまり変わらなくなっています。書籍やweb上で見る短めの寿命(10歳くらい)は超えている(12.5歳)のですが、元気すぎて近所に気を遣うくらいです

コザクラ雑技団は個々に写真を載せると長くなってしまうので動画でご挨拶
09081303.jpg
上のサムネイルをクリックすると別窓で動画が始まります

出演トリは動画の最後にスタッフロールのように入れてあります
(一か所、雑技団が雑疑団になってますが気にしないでください)

# 今回はmov形式でなくwmv形式になっています。Windowsであれば問題なく再生できると思いますが、MacのかたはFlip4MacのWMV Player(無料)等が必要になると思います

◆里親募集予告◆


先に募集していたあー(仮名)とくー(仮名)の里親さんが決まってからと思っていたのですが、近々、ララ(仮名)とレレ(仮名)の里親さんを募集いたします

ともにロロ(マロンとメロンの末っ子)とルルの子になりますので、遺伝的な雌雄判別はできません

育雛日記はこちら
http://cuc.sblo.jp/category/639376-1.html

★ララ
090813ra.jpg 090813ra2.jpg
ロロとルルの第一子
シーグリーンコバルトバイオレット
(男の子ならスプリットなしかsp.オーストラリアンシナモン、女の子ならスプリットなし)

★レレ
090813re.jpg 090813re2.jpg
ロロとルルの第三子 ダークグリーンバイオレット
(スプリットは男の子の場合、なし、sp.オーストラリアンシナモン、sp.ダッチブルー、sp.ホワイトフェイス、sp.オーストラリアンシナモン+sp.ダッチブルー、sp.オーストラリアンシナモン+sp.ホワイトフェイスの六通りのどれか、女の子の場合はスプリットなし、sp.ダッチブルー、sp.ホワイトフェイスの三通りのどれかになります)
posted by し〜 at 23:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2009年07月10日

いよいよ明日、TSUBASAサポートショップがオープン

CAP! 三鷹サテライトが惜しまれながら先月末に閉店してしまいました

その後を引き継ぐ形で、TSUBASAサポートショップが明日オープンします

後を引き継ぐといっても場所はこれまでとは離れた場所ですし、何より名称の変更と共に、その位置づけも大きく変わります

これまでの三鷹サテライトは、CAP! の名が冠されている通り、あくまでCAP! のアンテナショップ的なポジションでしたが、新しい店舗は、TSUBASAの活動を支援するためのポジションとなっています

店舗の内容は鳥用品の販売やバードラン、交流スペースなど、広さを除けば見かけ上は単なる店舗の移転ですが、その担っている役割が大きく変わっていることを忘れないようにしたいと思います

以下公式発表の転載です

店名: TSUBASAサポートショップ
所在地:〒352-0005 埼玉県新座市中野2-2-22 (ロムテック内)
連絡先:(TEL.)048-480-6077 (FACS.)048-480-6078
概要: 1階:店舗+バードラン
    2階:MTB(里親会) TSUBASAの鳥達(10数羽)が生活します
営業日:土、日、祝日 13;00〜17:00 (三鷹サテライトと同じ)
アクセス:電車:東武東上線 柳瀬川駅 徒歩約20分
        武蔵野線 新座駅 徒歩約20分 (こっちのほうが近い)
        柳瀬川東口7-11前からTSUBASAの送迎車を運行
        13:00 13:30 14:00
     車:「所沢インター」から約5分
       浦所バイパスOSCデオシティ新座とマグドナルドのあいだを入った土手沿い


三鷹サテライト同様、トリさんを同伴しての入店が可能です。松本代表の公式発表で、同伴に関しての趣旨も三鷹サテライトと同様とのことですので、トリさんを連れて行かれるかたはこちらのページにも目を通してからお出かけください
http://www.cap.ne.jp/mitaka/douhan.html

地図はこちらになります
TSUBASAサポートショップ

以前CAP! のあった場所(中庭のあった三芳ではなく、その後の場所)や、転居前のBIRDMOREや鳥の病院ソロモンがあった場所と言えばピンと来るかたが多いかも。ウチにとっても「元の場所に戻ってきた」って感じです

電車で来られるかたで、送迎ワゴンに間に合わなかったり時間が合わなかった場合は、裏ワザでデオシティの送迎バスに乗ってしまうって手もあります
posted by し〜 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑感・コメント

2009年05月18日

愛鳥週間

先週の5/10〜5/16は愛鳥週間でした

これ、飼鳥家のためのイベントではなくて、本来は野鳥保護・自然保護思想の普及が目的のイベントだったりします

日本鳥類保護連盟の愛鳥週間のページ

鳥飼いさんも家の中の我が子たちだけでなく、野生下で懸命に生きているトリさんたちにも目を向けて欲しいものです。身近な野鳥だけでなく、飼っているトリさんの原産地で彼らが本来はどういった暮らしをしているのか、どういう状況に置かれているのか、そんなことにも思いを馳せて欲しいと思っています

飼い鳥って、捕らえられ、遠い異国の地で本来の暮らしからかけ離れた生活を余儀なくされています。それが繁殖個体であったとしても本来の生活ができていないという点では同じです。極端な例ですが、某国の拉致事件と同じようなことをしているのだと私自身は思っています

かといって飼い鳥を原産国へ連れて行って放しても、餌を貰って生きることしか知れない彼らが野生で生きていけるわけがありません。となれば、いかにQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を高めていけるかってことが、飼鳥家の唯一の課題ではないでしょうか

私? 私は愛鳥週間ではなく、愛鳥習慣のつもりでおります
posted by し〜 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑感・コメント

2009年05月14日

おしゃべりオウム ニンテンドーDS

久々にトリさんの育成ゲームが発売されました

おしゃべりオウム (株)スターフィッシュ・エスディ

ニンテンドーDS用です



ジャケット写真はコガネメキシコインコとナナイロメキシコインコ。撮影協力をしている掛川花鳥園の子たちだと思われます。この写真に使用許可を出す(もしくは提供した)ってことは、相変わらず種間雑種という遺伝子汚染に花鳥園は無頓着のようですな

内容は6種のトリさんから一羽を選んで、餌をあげたりオヤツをあげたり水浴びさせたり芸を仕込んだりといった内容のようです。話しかけると言葉も覚えていくみたい

トリさん選択画面のスクリーンショットを見ると、選べるトリさんは、セキセイインコ、オカメインコ、コザクラインコ、モモイロインコ、コガネメキシコインコ、ヨウムのようです。厳密にはオカメとモモイロ以外の4種は旧分類ではインコ科ですが、現在のSibley-Ahlquist鳥類分類ではオウム目はオウム科一科に統一されているので、タイトルの「オウム」も気にするほどのことではありませんね。まぁ、ゲーム屋さんが、そこまで考えているとも思えないんで、英名のparrotやparakeetから機械的にオウムって誤訳した可能性のほうが高いですが…

# 「おしゃべりオウム目」や「おしゃべりオウム科」なら完璧www

もしかしたら単純に、以前あったゲームボーイ用ソフト「おしゃべりインコ倶楽部」(いけぴょんとまりりんが主人公だった)と紛らわしくないようにオウムにしたって気がしないでもないけど

<閑話休題>
英和辞典ではparrotをオウムと訳してあるものが多いですが、実際にparrotとつくオウムはいません。標準英名を基準に考えるとparrotはインコと訳すのが妥当だと考えています。鳥飼いさんであってもインコとオウムの区別が曖昧な人が多いくらいですし、英文学者さんや翻訳者さんが間違えることを非難はできませんが、せめて鳥好きを自認するならparrotと聞いてオウムだなんていわないで欲しいものです


トリさん選択画面以外のスクリーンショットではオキナインコが芸をしている場面があります。モンクも途中まではラインナップされていたのでしょうか…?

ちょっと遊んでみたい気もするのですが、なんせ管理人はファミコンやゲームボーイでさえ興味がなかったもんで、ニンテンドーDSと言われても何のとこやらさっぱりです。とりあえず本体も買おうかと思って、任天堂のサイト見たらDSやらDSiやらDSliteやらあるし、違いもよう解らんし…。どれでも動くんかいのう?

# 使ってないDSお持ちのかたからのご寄付募集中(^^;;;;
posted by し〜 at 23:30| Comment(4) | TrackBack(1) | 雑感・コメント

2009年05月02日

またひとつの時代が終わった<訃報>忌野清志郎

昨年暮れのMG'sのステージへの飛び入り、今年になってからのFM局へのテーマソング提供なんかを耳にしていたので、彼のことだから、絶対にまたしぶとく復活してくると思っていたんですが…

またひとつ巨星が落ちてしまいました

昨年の飛田一男氏と塩次伸二氏の訃報のときにも思ったのですが、先達の撒いた種が身に付いていないばかりか、若い世代に残せないでいる自分がもどかしいです

多くを語るすべがありません
好きな曲を貼っておきます

忌野清志郎「世間知らず」 with 石田長生 [YouTube動画]

The Timers「ラブミーテンダー」 [YouTube動画]

忌野清志郎「IMAGINE」 [YouTube動画]

忌野清志郎 Little Screaming Revue「明日なき世界」 [YouTube動画]

RCサクセション「トランジスタラジオ」 [YouTube動画]
(ブルーデイホーンの片山さんは癌を乗り越えたのに…)

そして、またこんな歌を歌いながらひょっこり現れそうな気が今でもしています
RCサクセション「あきれて物も言えない」 [YouTube動画]

そして、今度は僕がこの歌を泣きながら歌うことになっちまうとは…
RCサクセション「ヒッピーに捧ぐ」 [YouTube動画]

葬儀は5月9日13時、青山葬儀所だそうです
何となく今回は関係者ではなく、一ファンとして一般で行ってこようかと思ってます

明日また会おう


ありがとう…

合掌

別ヴァージョン他
posted by し〜 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2008年12月13日

夢の中で 【惜悼 おぴ〜ちゃん】

昨日の記事へのコメントにもちょっと書いたのですが、少し不思議な夢を見ました

夜勤続きの中、久々に自宅でぐっすり眠れた昨晩の夢です

当blogをご訪問いただいているかたの中には、悲しい話が苦手なかたもいらっしゃると思いますので、記事を二重構造にしました。続きをお読みになりたいかただけ、下の「続きを読む」リンクをクリックしてくださいね

続きを読む
posted by し〜 at 17:35| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑感・コメント

2008年11月03日

久々に東京へ & キビ穂 (ロロ・ルル)

昨日洗い残したケージを2台洗ってから、連荘バースデイ初日のプレゼント、無農薬キビ穂の配給です〜。今日はレイレイの4歳の誕生日ですが、ロロ・ルルの抱卵日記代わりに写真はロロ・ルルです
08110301.jpg

その後で、今日は久々に東京まで行ってきました

とは言っても…、

管理人の家も一応東京なんですが、西の外れで最寄り駅から先のJRは単線という片田舎。しかも都心まで行ったわけでなく、ギリギリ都区内って一番西側。それでもJRで片道一時間以上かかるんですー(涙)。いや、仕事ではもっと都心まで行ってるんですけどね…

というわけでまずはCAP! 三鷹サテライト

挿餌用のZuPreem Embrace Hand-Feeding Formulasを買いに行ったのですが、ついでにチビたちの誕生日プレゼント用にLafeberのSunny Orchard Nutri-Berriesなんかも買ってしまいました

08110302.jpg
忙しかったり体調が今ひとつだったりで、三鷹に行くのも本当に数か月ぶりです。なもんでピノちゃん@シロビタイムジオウムに会うのも久しぶり。なんかずっとゴキゲンでしたので、つい手が出ちゃいます♪

閉店後、スタッフのかたがHEE-HAWさんの展示会「シルバージュエリーの動物たち」に行かれるというのでお供させていただくことにしました

08110303.jpg 08110304.jpg
場所は西荻窪のGallery MADO、昭和の薫りがする街の診療所風の建物ですが、個人のお宅だったそうです

08110305.jpg
展示の一部(撮影許諾済み)
メジロのピンバッジが気に入ったんだけど、絶対に無くしそうだし、そもそもシルバーを身につけるような衣装もなきゃ、あっても着る機会がない〜、ってことで今回は見送りに…。冷やかし客ですみません>HEE-HAWさん。プレゼントするような彼女でもできたらお客さんになりますんで…

08110306.jpg
で、売り物でないのに気に入っちゃったのが、こちらのシジュウカラのカービング。ちょっとネクタイが立派だけど、一番欲しかったかも…。残念ながら非売品とのこと(涙)

展示会をおいとまして、CAP! のスタッフさんたちと別れてから、近くに知人のお店があることを思い出して、二年ぶりくらいに訪問してみることに

不思議な魅力がある店主さんで、何故かお話しさせていたたくと心が落ち着くんですよね。一年ちょっと前にmixiを退会なされてからどうなされているのか心配だったんですが、お元気そうで一安心。なんだかんだとお話していたら二時間くらいお邪魔してました。すみませんです

その後、西荻の古書店で探していた手塚治虫の「鳥人大系」を購入したり、都内にしかない牛角食堂で食事したりしてたら、こんな時間の帰宅になっちゃいました…

はぁ〜、明日からまた多忙な生活に戻ります…(><)
posted by し〜 at 23:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2008年08月15日

不覚にも涙

めっちゃ忙しくて、すっかり更新が滞っています。すみません

お盆も関係なく仕事でして、巡回パトロール車を運転していたとき何の気なしにつけたラジオから、秋山ちえ子さん朗読の「かわいそうなぞう」が流れてきました

有名な話なのでご存知のかたも多いと思います。第二次大戦末期に上野動物園で殺処分されたゾウの話です。表向きは空襲で檻が破壊された際に市内に猛獣が逃げ出したら危険という理由ですが、実際には猛獣に限らず多くの動物が殺処分されたことから、戦争とは関係ないものを排除して戦時意識を高揚するのが主な目的だったんではないかと思っています

当時、大阪と名古屋の動物園にも動物の殺処分命令が出ていたのですが、名古屋の東山動物園では園長が足に鎖をつけるという条件を出して処分の延期を図ったり、園を管理する軍の獣医が餌をやることを黙認(これバレたら重大な軍規違反のはず)したりして、終戦時まで二頭のゾウが生き残っています

戦後、子どもたちにこのゾウを見るために日本各地から象列車と呼ばれる臨時列車が走ったこともあります

朗読が終わってから、頭の片隅にあったこんな記憶の断片が次から次へと思い出されてきて、もしまた日本が戦争に巻き込まれたら家で留守番をしているトリさんたちはどうなるんだろう? とか考えながら運転していて、気がついたらポロリと涙がこぼれてました

その後で、森山良子の「さとうきび畑」が流れてきて、やっと「あ、戦争が終わった日だ」と気がついた管理人です

戦場ではないところで亡くなったかたがた、戦場に送り込まれて亡くなったかたがた、ヒトの争いに巻き込まれて命を奪われた動物たち、植物たち、そして今も戦火に怯えながら暮らしているかたがた、戦争の後遺症に苦しんでいるかたがた、みんなが平穏に暮らせる世界でありますように

追加>>>

そうそう、秋山ちえ子「かわいそうなぞう」の朗読CDが発売されました。しかも英語版も収録されていて、朗読はあのCyndi Lauperが担当しています



シンディ、管理人のイメージの中では「We are the world」収録中にアクセサリーがジャラジャラうるさいと注意されてた小娘なんですが、We are the worldに参加していることからも判るように、チャリティに力を入れていたりします。日本びいきで、阪神淡路大震災の被災者に寄付をしたりもしているんですよね

今も戦争をしている米国の子どもたちが、英語の「かわいそうなぞう」を聴いて、ヒトの戦争で苦しめられる動物たちのことを考えてくれるといいなぁ…

(でも、敗色濃厚で空襲を受けてないと想像しにくいかな?)
posted by し〜 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2008年06月10日

ラブバードマニアック検定

Yahoo!で検定が作れると聞いたので、試しにパパッと作ってみました
ちとマニアックすぎたかな?




携帯電話から受検の場合はこちら
http://cert.oa.yahoo.co.jp/p/cert/cert/detail?cert_id=241680
posted by し〜 at 07:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2008年04月12日

データ不良?

このところ仕事のほうが超多忙で更新が完全に止まってしまっています
いつも楽しみにご訪問いただいている皆さま、本当にすみません

せめてもの賑わいにと、別blogで書いていたベッキー@ソデジロインコお迎え記をインポートしたのですが、何かデータがおかしくなってしまったようで…(><)

重ね重ね、すみませんです

さて我が家での近況ですが、ヒスイとニッキーの子たちが三羽育っています。なんとダッチコバルトがいますので、ヒスイがダッチブルーをスプリットで持っていることが判りました。ジジババのマロンかメロンのどちらかもsp.ダッチブルーということになります。マロンのパパとママ(ヒナの曾爺父と曾祖母)がダッチブルースプリットだったので、マロンがsp.ダッチブルーの可能性が高そうです

08041002.jpg
左二号ダッチコバルトバイオレット、手前五号オリーブ、右一号豪シナモンオリーブ

今回は挿餌する時間が全くとれなかった(四月になればヒマヒマの予定だったのに…)ので、完全にパパママに任せっきりです。後頭部と背中を抜かれちゃってます(犯人はパパらしい)

08041201.jpg
オカメーズも元気ですが、困ったことにまた発情しています。写真は放鳥から自分で戻ったところです
posted by し〜 at 22:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2007年09月01日

ハナキンの夜は銀ブラを (トリなし)

名ばかりの都民なもんで、銀座なんて東京ピイチク会の新年会以来です

KC360015.jpg
みゆき通りの小学校前で、こんな碑を見つけました

北村透谷も島崎藤村も10代の頃に読みふけりましたが、こんなところに接点があったとは初めて知りました

この小学校、関東大震災後に鉄筋で作られたそうで、どことなく造りがウチの出身高に似ています。ウチの通っていた高校も震災後に某セメント会社の寄贈で建てられたものだったのですが、今は取り壊され小奇麗な校舎になっちゃって歴史も重みもありませんが…
posted by し〜 at 03:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2007年08月19日

感染症からトリさんを守るために

ただいま仕事中ですが、14日にCAP! 三鷹サテライトで撮った写真がケータイに入ってるのを思い出したんで…(^^ゞ

三鷹スワブ.jpg
CAP! 三鷹サテライトでは、ご覧の通り環境がPBFD、BFD、鳥クラミシア症のウイルスに汚染されていないことを検査しています。検査機関はCBL(コンパニオン・バード・ラボラトリ)です

この他にもオゾン発生装置が24時間365日稼働していて、環境の殺菌も行っています。三鷹サテライトは通常、月曜から金曜まで閉め切ってますので、オゾン殺菌の効果は高そうです

さて、感染症は皆さんご存知の通り、寄生虫、細菌、真菌、ウイルス、異常プリオン等の病原体が体内に侵入、増殖して発症します

感染経路は接触によるもの、空気感染、飛沫感染、経口感染などがありますが、家庭内に感染源を持ち込まないことが基本的な防衛方法です。接触感染はトリさんを触ったら一羽ごとに手指の消毒をすることでかなり防げますが、空気感染と飛沫感染はなかなか対策のしづらい部分があります(管理人は基本的に生体のいるショップさんには近付かないことで防衛しています)ので、CAP! 三鷹サテライトさんの取り組み、その公表には安心できるものがあります

このように安心してトリさんを同伴できるよう配慮されている場所を、管理人は他に知りません(あったら是非教えてくださいませ>みなさま)

この安心感を維持するためには、利用しているわたしたちが新たに感染源を持ち込まないようにもしなければなりません。これは、訪問する私たちの意識と行動にかかっています。例えば、

・同伴するのは、健康診断はもちろんのこと、最低でも三鷹サテライトで行っている三種のウイルス検査を定期的に行っているトリさんだけにしましょう。三鷹サテライトの十戒の最初にも表現は甘いですが同様のものがあります

・他の生体がいるショップさんや動物園、フェアなどからハシゴして訪問するのはやめましょう(三鷹サテライトの十戒の二番目にあります)

・トリさんと遊んだら一羽ごとに手指の消毒をしましょう

・自宅に調子を崩しているトリさんがいる場合は、万が一のことを考えて訪問を自粛しましょう

あたりは難しいことではないですし、是非とも皆さんにお願いしたい部分、自分でも実践している部分です

管理人がカナ@ソデジロインコのクラミドフィラが陰転するまで、三鷹サテライトを含めてトリさんや鳥飼いさんが集まる場所への出没を自粛していたのは、こんな理由がベースにあります。せっかくCAP! さんやその利用者みなさんの作り上げた安心空間に、クラミドフィラを落としてきてしまっては申し訳ないですから

# 実際問題としてトリさんのクラミドフィラが陽性であっても、ヒトもトリも発症していない状態であれば、そこまで神経質にならなくてもよい(国立感染症研究所・岸本先生の講演より)ようですが、管理人に付着したクラミドフィラを誰かにお持ち帰りさせてしまっては申し訳ないので自粛してました

あと、こんな掲示(部分)もありました
三鷹免疫.jpg
至極当たり前のことだと思うのですが、わざわざ掲示しなければならないほど鳥飼いさんの意識が低くなっているのでしょうかねぇ…???
posted by し〜 at 09:19| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2007年08月11日

気になる電光表示板

07081101.jpg
東京オペラシティ近くで見かけた国道の電光表示板

寝込みありって…
夏ですなぁ…
posted by し〜 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2007年07月17日

気になるロゴ?

気になるロゴ
夜の街をフラフラしていたら、こんなロゴを見つけたんでケータイで撮ってみました

旧くからあるカメラ屋さんですが、鳩の漢字の偏に当たる部分がハト?のイメージになってます(九にあたる部首は確かなかった気がします。鳩は旁がトリだったかな?)

偏も旁もトリなのに、なぜか「はと」に見えてしまうのが不思議です。デザイナーさん、いい仕事してます♪
posted by し〜 at 12:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2007年06月23日

健康診断

健康診断と言っても、いつもここで記事にしているようなトリさんの健診ではなく、管理人本人の健診です。タイトルで読みに来られたトリさん関連のかた、すみませぬ

管理人は自営業なので、サラリーマンやOLの皆さんのような会社での健康診断というものがありません。なもんで、定期的に検査をしたほうがいい歳なのですが、ズルズルとサボってました

たまたまラッキーなことに、仕事をいただいている会社の健診を受けられることになったので、本当に何年ぶりかで検査を受けてきました

受けたのはいわゆる法定検査で、身長、体重、視力、聴力、血液、血圧、心電図なんかの普通の検査です

どうせ血液抜くんなら、クラミドフィラの抗体検査もやってよ、と言ったんですが、当然断られました(苦笑

年齢的にも糖尿や肝機能なんかも心配していたのですが、寝ないで受診したにもかかわらず、なんとほとんどの項目が平均値に収まっています。唯一、トリグリセライドがギリギリの線で平均値から外れて(平均70-149のところ150mg/dℓ)ました

生活が昼だったり夜だったり、コンビニ弁当ばかりだったりする割に結果が良かったので本人が一番ビックリしています

ただ、最近ものが見えづらくなっていて、老眼かと思っていたのが、老眼ではなく視力そのものが落ちていたのが判って、ちょっとショック…

というわけで、管理人まだしばらくのあいだ健康で、トリさんたちと楽しむ時間はいっぱいありそうです♪
posted by し〜 at 01:30| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2007年05月05日

し、しまったぁ!←愛玩動物飼養管理士

まいった!

カナの鳥クラミジア症の件でバタバタしてたら、愛玩動物飼養管理士の講習会申し込み期限が過ぎちゃってるじゃないのー(涙)

来年までお預けです…
posted by し〜 at 06:21| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2007年04月19日

それさえもおそらくは平穏な日々

なんか懐かしいコミックのタイトルですが、記事はたがみさんとは何の脈絡もなかったりします

業務多忙で毎晩のように横浜まで出かけなければならなかったり、カナ@ソデジロの鳥クラミジア症対応で、このところゆっくり更新する時間がとれません。取り敢えず簡単に近況報告だけ

カナのケージ、餌入れ、止まり木は一日二回、温水洗浄とビルコンSでの消毒が欠かせませんので、家にいる時間はいつもケージを洗っているような気がしています。本当は三〜四回行いたいのですが、仕事しながら一つの身体では二回が限界です…

カナ自身は発症しているわけでないので、餌がなくなった、水がなくなったと「グワァ!」とカラスのような声で催促します。まだ馴れていないので近づくと逃げてしまうのですが…

小さなエンバクを脚で持って食べてる姿がなかなか可愛いです♪

さて、オカメーズとコザクラ雑技団は相変わらず元気いっぱいです

幸いというか、お迎えしてからカナはずっと隔離していて先住鳥との接触がないようにしていたので、感染の可能性は低いはずなのですが、念のためカナが陰転してから先住鳥たちも検査しようと思っています。14羽もいるとクラミジア検査貧乏まっしぐらになりそうですー

カナに気をとられていたので発情に気付くのが遅れてしまい、マロン・メロン、レモン・サイの2ペアが糞切網の上で産卵してしまいました。現在の状況では、里親さんに安心してお渡しできないので、卵は全て古い卵に入れ換えています

レイ・ハナのペアは現在のところ発情の兆候もなく、普通に元気です。ちょっとレイのテリトリ意識が高くなっているので要注意ですが…

チビ雑技団ですが、仲のよさそうだったヒスイとニッキー、ロロとルルが同居を始めました。ロロとルルはときどき小競り合いもしていますが、夜は仲良く寄り添って寝ています。ヒスイとニッキーは一緒にご飯を食べたり、交尾の真似事をしたりしていて、もうすっかりペアっぽくなっています

ピーは相変わらず管理人ラブで、人の動く物音や気配で「出して、出して」とケージの前面に張り付いてます。感染予防のため、極力接触を減らしているのでちょっとかわいそうですが、もうしばらく待っててね

オカメーズは相変わらすノホホンとしております。以前よりもマッキーが人に怯えなくなってきているのが嬉しいところです

管理人は他人、他鳥への感染予防のために、カナのクラミジア検査で陰性が出るまで(最短で六月末?)引きこもり中です。残念ながらTUSBASAシンポジウムや春の小鳥まつりも欠席です

# 外出時はシャワー浴びて服も着替えて全身に薬用アルコール噴霧してから出てますので、もし出会っても逃げないでくださいね!

おまけ
07041001.jpg
ケータイなので非常に見づらいですが、横浜の仕事場横で営巣しているムクドリの群。夜中に誰かが鳴くと一斉にギャーギャー鳴き出すので居場所がすぐに判ってしまいます。朝になると三々五々、飛び立っていきます。写真は明るくなって半分以上飛び立った後
posted by し〜 at 02:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2007年03月26日

ルリコン・コーヒー

このところ年度末の超多忙に重なって、歯痛とそこからくる発熱で、更新がえらく滞っています。我が子たちの写真やイベントの写真もあるのですが、全然整理が追いついてません。近いうちになんとかしなくては…

ということで、何も考えなくてもかける記事ってことで、これ
07032601.jpg
ジョージアの季節数量限定の缶コーヒーらしいです。熱にうなされながら栄養ゼリーを買いに行った7-11で見つけました。他では見かけないので7-11限定かもしれません。コロンビアジャスミン豆を使っているとのことで、ご覧の通りコロンビアに生息するルリコンゴウインコのペアが描かれています

今回は第1弾とのことで、コーヒーの産地にはインコ・オウムの生息地も多いので、次回以降も楽しみです♪

# トラジャだったらやっぱりバタン系かなー? とか(^^;;;

以前、オニオオハシのイラストが描かれた缶コーヒーの記事を書いたのですが、また違った雰囲気の缶コーヒーを味わえて嬉しい限りです
posted by し〜 at 17:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2007年02月08日

ホントに仕事に行ったんですってば(^^ゞ

今日は丹沢湖のほとりまで行ってきました♪
もちろんゴジラ退治ではなく仕事ですぅ〜

07020701.jpg
こんなところにメーサーヘリ、じゃなかった車を停めて一服しながら作業の手順を確認していたら、「コキャ!」と聞きなれない物音が…。車が壊れたのかと思ってあせったのですが、湖の反対側の斜面で何か動く気配。なんとシカが急斜面を登っていくのが見えました。木立の合間からチラと見えただけなので、もしかしたらカモシカかも…

07020702.jpg
急斜面はこんな感じ

天気が良かったので昼どきには外で書類を書いていたのですが、裏手のヤブから「フゴフゴ、フー」という鼻息? 振り返って何もいないのを確認して、すぐに後ろを向いたままその場を離れました、はい。あの鼻息はブタさんじゃなきゃイノシシですから

07020703.jpg
帰り間際に歩道をプラプラ歩いていたら、車道との境に張ったチェーンの柱にトリっぽい絵柄が目に入りました

近づいて見てみると、
07020704.jpg 07020705.jpg
カモとヤマドリのイラストが金属プレートに彫ってあります。なんとなくリアル感がないけどマンガチックにもなっていないあたりが、お役所っぽいですなぁ

というわけで、14時に一区切りつけて二時間以上かけて帰ってきました。やっぱ遠かったっす。で、また明日も行かなきゃなんですよね…(><)

# 写真は全てケータイカメラ撮影です
posted by し〜 at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2007年02月05日

ケータイカメラで遊んでみた(^^;;;

今日はデジカメを持っていなかったので、仕事の合間にケータイのカメラで遊んでみました(^^ゞ

07020503.jpg
神奈川県のド真ん中あたりですが、クリの木の枝には春を待つ芽がありました

07020502.jpg
甘い香りに誘われて見ると蝋梅が咲いています。さすがに開ききっていて盛りは過ぎているようです

07020505.jpg
あたりを散歩していたら、なにやらトタン板でふさいだ穴倉のようなもの。どうやら防空壕のようです。この場所の南、大磯には高射砲陣地があったはずなので、相模湾経由の米軍機がこの辺りまで来ていた可能性は充分にあります

07020506.jpg
トタン板をめくってみたのですが中は暗くて全く見えません。ケータイカメラのライトを点灯してメクラ打ちしたのが、この写真。なんか怖いものが写っていたらどうしようかと思ったのですが、なにも写っていませんでした(^^;;;

07020504.jpg
ちなみに周りの風景はこんな感じです。しつこいようですが、仕事しに行ったんですよ〜♪
posted by し〜 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2007年02月04日

デジカメで遊んでみた(^^;;;

デジカメを持って行って、仕事の空き時間に遊んでみました(^^ゞ

カメラはPanasonicのDMC FZ-1ってヤツです。買った直後にFZ-2が出て悲しかった…

まず光学12倍ってどんな感じか、ちゃんと比べたことがなかったので試写
07020401.jpg 07020402.jpg

07020403.jpg 07020404.jpg
左が4.6mm、右が55.2mm(35mm判換算 35mmと420mmに相当)。かなり寄って撮れるんですね。普段はほとんど望遠側に固定で使っているので気がつきませんでした。デジタルズームを使えば、あと三倍引っ張れるのですが、画質が汚くなるだけなのでデジタルズームを使ったことはありません

適当に風景を撮っていたら、茶畑に動く影を感じてレンズを向けてみたら、
07020405.jpg
北方からのお客さま、ツグミです。トコトコ歩いては地面を突付いて何か採食してました。このまま茶畑の畝を曲がって行ったので、ついていったのだけど飛び立った様子もなく消えてしまいました。茶の木の下でじっと隠れていたんでしょうね

07020406.jpg
栗の木にはカワラヒワの小群が来ています。でも、全部カワラヒワかどうかは自信なし…

07020407.jpg
この子は誰だろう? ちょっとピンが甘いのでわかりませーん。ヒヨドリくらいの大きさで、セキレイのような飛び方で飛んでいってしまいました。シナモンブンチョウでないのは確かです(^^;;;

<オマケ>
07020408.jpg
東京で唯一残る郡、西多摩郡瑞穂町の下水マンホール。狭山丘陵(この記事の一番最初に写っている丘陵)に生息するオオタカがデザインされています。オオタカの後ろには町のシンボル樹の松、周りにはシンボル花、茶の花がありますが、町のシンボル鳥はヒバリのはず…???
posted by し〜 at 20:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2007年01月30日

来たかジョイホン、待ってたホイ♪

待ちに待ったジョイフル本田の瑞穂店が本日オープンしました♪ ジョイホンのサイトには建設予定地として何年も前から載っていたのですが、やっと昨夏くらいから工事が始まって、開店を心待ちにしていた管理人です

というのも、実はジョイホン、KAYTEE社の国内代理店のひとつでケイティ製品がとっても安いのです(他のものも安いし…)。うちではメインで使っているケイティ製品はないのですが、ヘルシービッツとかナチュラパフといったおやつは、みんなの大好物だったりするのです

さて、今日は昼間に一時間くらい客先に行くだけの予定だったので、オープン初日に突撃しようかと目論んでいた管理人ですが、明日の準備をしたり、なんだかんだしていたら事務所を出たのが17時過ぎ。急いでジョイホンに向かいます。ちなみに昼間行ったのはこんなところ
07013001.jpg
宮ヶ瀬ダム近くの中津川の河原です。ここは時期と時間がよければイカルチドリやカワセミなんかが見られるポイントですが、今日はカワラヒワが一瞬見られただけでした

さて、ジョイホンに到着してみると広いこと広いこと! 建設途中を見ているので、ある程度は予測していたのですが、実際に敷地に入ってみると、どこから回ろうか途方に暮れてしまいます。これまで茨城や千葉で行っていたジョイホンも広いのですが、外れといっても東京でここまで大規模店舗にするとは思っていませんでした

07013002.jpg
閉店一時間半前の駐車場から撮ってみました。まだ駐車場はほぼ一杯

とりあえず目に付いたガーデニングコーナへ。シーズンオフに向かって安くなっているガラス温室がないかと思ったのですが、さすがに春に向かって値下げする時期のオープンなので今年は仕入れてないとのこと。残念…

あと、細葉ユーカリの在庫を訊いてみたのですが、あと一か月くらいは入ってくる予定はないそうで、入ってきても通常は丸葉のものばかりだとか。一応、農家さんのほうへ問い合わせて、あれば仕入れてくれるそうなのでお願いしてきました。ただ品種等が全く不明なので、見て違っているようだったら購入の強制はしませんとのこと。なかなか良心的です♪

# ちなみにユーカリは500種以上あって、その中でトリが齧っても安全なの
# はほんの数種類です。動物園でコアラが食べたりキャンベルタウンでオカ
# メが齧っていたのは細葉のものでした。細葉でもレモンユーカリはNGのよ
# うです

さて、時間がないので、強制給餌に使えるシリンジを置いてある場所も確認したし、ペットコーナーへ回ってみることにします

でも、通路を歩く途中には誘惑が一杯。つい、工具コーナとか材料コーナに寄り道してしまう管理人です。実は管理人、東急ハンズとか大規模ホームセンターに行くと、店内の見て歩きだけで一日潰せちゃう人種だったりします。気がつくと、止まり木用の丸棒だとか端材をかかえてました(^^ゞ

そうそう、少し買い足しておこうと思っていたトリガースナップの小さめなものはまだ置いてなくて、ちょっと大きめなものしかありませんでした。既存店には置いてあるので入れてくれるように頼んでおきました

# トリガースナップは何故か鳥飼いさんの世界ではナスカンと呼ばれていま
# すが、ナスカン(茄子閂)って本当は茄子の形をした別のものです

で、二階に上がると…、

あー、Hobson'sやMagic iceの看板が見える! 他にも飲食店がかなり入っていますので、朝から一日コースで楽しめそうです♪

昼を食べてないことを思い出したけど、食べ物屋の看板を横目にペットコーナーへ。広いスペースが、犬、猫、小動物、魚、昆虫、フードと分かれています。迷わず鳥コーナーへ直行

あらま、中央の目立つところに、タイハクオウム(二羽)、ヨウム、アオメキバタン、アカビタイムジオウム、ルリコンゴウ、ズグロオトメインコなんかがいます。この近辺で白色系の子を複数展示してるところは珍しいです。お値段は…、ちょっと高目…、かな…? と言っても、管理人、BIRDMOREさんとこんぱまるさんの値札くらいしか見たことありませんが…

大型の子は、どの子もフレンドリーでケージに顔や手を近づけると寄ってきます。アオちゃん@アオメキバタンはカキカキまでさせてくれます

しばらく大型の子と遊んでいると、奥のほうから、ピョピョピョピョピョと聞き覚えのある声が。ん? コザヒナもいるのかな? と見に行くと、ノーマルコザクラの挿餌中です。他にもブルーパイドの子やクリームルチノーパイドの子なんかもいます。最近ショップで見かけるコザクラは体格の小さな子が多いのですが、しっかりした体格の子が何羽かいました

おっと見とれて本来の目的を忘れるところでした。実は、週末にお迎え予定の、チビ雑技団お嫁さん候補が元親さんのところでペレットオンリーで、現在はケイティ・エグザクトのオリジナルだと伺っているので、それを買いに来たのでした。ついでにおやつや用品も物色。いつも使っているHOEIの透明餌入れが他店の半額くらいなので、売り場にあった四個全部を買占め♪ おやつの棚を見ていたら初めて見るケイティの「ヘルシートッピングソース」なんてものがありました。キウィ味、バナナ味、イチゴ味があるようです。たまたま試供品を小分けして詰めている店員さんがいたので、試供品をもらっちゃいました。でもこれ、シードにかけたらベタベタになりそうだし、ペレットにかけたらふやけちゃいそうだし、どうやって使うんだろ?

閉店が近くなって、みんなの挿餌タイムになったようで、大型の子もケージの外でご飯をもらっています。ルリコンゴウも食べるのに飽きてきて、お兄さんの腕の上で遊んでいます。横で話をしながら腕を出すと、ヨッコイセっと管理人の腕に上がってきました。そのまま抱っこして頭や首の後ろをカキカキカキカキ。ちょっと臆病だって言われてましたけど、そんなことありません。ルリちゃん、きっと立派な看板トリになれますぞ

そんな風に遊んでいたら、ルリちゃん、なんか記憶にある動作と表情、やられました。太ももの上にポッチョリと…。さすがに体格が大きいだけあって、フンちも豪快です(><)。上着にはこすり付けられたフォーミュラー、ズボンにはフンちの跡、まるで花鳥園帰りみたいですー

気がつけば、店内にはホタルの光。清算を済ませてペットコーナーを出ようとしたらこんな連中にヤラレちゃいました
07013003.jpg
小動物コーナーにいたハムスターです。そういえば、遊ぶのに忙しくて鳥コーナーで写真撮るの忘れてたー!! 今度行ったら撮ってきますー

さて、トリさんとしっかり触れ合っちゃったので、今日は手洗いだけで家に入るわけには行きません(普段は手洗いとうがい、アルコールで手指の消毒だけ)。キッチンで新聞読みながら風呂が沸くのを待って、一風呂浴びてから部屋に入ります。電気はつけないのですが、とっくに寝ていたみんなが目を覚ましてキチュキチュ鳴き始めます。この声を聴くと家に帰ってきた気がしますわ(家の前に車を停めるときにも鳴いてるんです…)。暗いまま、それぞれのケージに声をかけて遮光カーテンを閉めて管理人タイム。やっぱり昼の仕事はみんなと遊べる時間がないなぁ…
posted by し〜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感・コメント