2008年11月28日

きーしゃんとくーしゃんの飼い主さんを募集します(終了)

先日予告した"きー"と"くー"の新しい飼い主さんを募集させていただきます

<追記>
きーしゃん、くーしゃんともに素敵なご家庭へ旅立ちました
募集は終了しています

081127ki.jpg
♀きー 08/02/29孵化 ダブルダークパリッド (バイオレット持ち、アクアsp.の可能性あり)

081127ku.jpg
♀くー 08/03/02 孵化 ダブルダーク (バイオレット持ち、アクアsp.の可能性あり)

ヒスイとニッキーの一号と四号になります

ともに鳥専門医による健康診断済みです

私が多忙だったため育雛をパパママに任せっきりで手乗らずに育ってしまいましたが、半年かけて手乗り訓練をしてきました。まだケージに手を入れたときなど怖がることがありますが、今では写真のように手を嫌がらなくなってきています(写真は左手に乗っていますが右手のほうが怖くないようです)。ケージ越しならば近づいただけでケージの前面に飛びついてきますので、じっくりつきあっていけばもっとずっと馴れてくれると思います

コザクラインコは群れで生活する鳥ですので、社会性を身につけさせるために放鳥は成鳥と一緒、巣立ち時期まで両親と一緒に生活させています、今も兄弟三羽で同居しています。現在のところ、噛み癖は全くありません(将来に渡っての保証はできませんが…)。ちなみに、この子たちの母鳥と祖母鳥もヒナの内に親から引き離したりせず集団生活をさせてきたので、母鳥も祖母鳥も抱卵中の巣箱に手を入れても全く噛みません

両親は、
・ヒスイパパ 二歳 シングルダークSFバイオレット/sp.パリッド sp.アクア
・ニッキーママ 一歳 ダブルダークパリッド/sp.アクア
(年齢は育雛当時)

参考:新旧品種名(左が今の品種名、右が過去の品種名)
パリッド:オーストラリアンシナモン
アクア:ダッチブルー
シングルダーク:グリーン系はダークグリーン、ブルー系はコバルト
ダブルダーク:グリーン系はオリーブ、ブルー系はモーブ



080414kiaku.jpg
両親と一緒に写った4月中旬の写真です
左からニッキーママ、きー、くー、あー、ヒスイパパ

残念ながら両親の品種から子の雌雄判別はできません

保障はできませんが、顔つきや行動から一号は女の子、四号は男の子っぽいような気がしています。下半身の骨格から女の子のようです

ペアのお相手や今いる子のお友達としていかがでしょうか?

■重要■

昨年ペットショップからお迎えしたカナ@ソデジロインコがクラミドフィラ・シッタシ陽性でしたが、陰転するまで先住鳥とは隔離して接触はさせませんでした。定期的に全員の遺伝子検査を行っており、その後現在に至るまで陰転したカナを含めて陽性結果が出た子はおりません。ご不安な場合は、お引き渡し前に遺伝子検査を行うことも可能です(結果が陰性でしたら検査費用の半額をご負担ください。陽性だった場合は検査費用と治療代は当方負担とさせていただきます)

■募集の条件■

●家族全員が同意していること
・高校生以下のかたには家族の同意があってもお譲りしません

●一人暮らしや共稼ぎでないこと
・家が長時間無人にならないこと

●鳥を飼うのに適した環境に住んでいること、その環境が変わる可能性が低いこと
・賃貸のかたはペット可物件もしくは大家さん・管理会社の許可を得ていること

●HOEI 35角以上の大きさのケージを用意していただけること
・ペア飼いならば35手のりか35オーム以上

●ボタンインコ等コザクラインコ以外のラブバードとペアリングしないこと

●すでにコザクラインコを飼われていること
・一羽飼いを望むかたにはお譲りいたしません

●鳥専門病院もしくは鳥専門医で定期的に健康診断及び感染症の遺伝子検査を受けていただけること。また緊急時にも必ず獣医さんに連れて行っていただけること
・先住鳥さんも定期的な健康診断や遺伝子検査を受けていることが前提です

●保温環境・器具をご用意いただけること
・冬場の平常時には最低でも摂氏20度、緊急時に摂氏35度以上の環境を確保できること

●現在、四種類のペレットを食べています。1-2週間分のペレットはお分けさせていただきますが、それがなくなる前に同種の食環境をご用意いただけること

●毎日青菜を副食で与えていただくこと

●人間用に加工された食べ物を絶対に与えないこと

●繁殖を目的としないこと

●生涯責任を持って可愛がっていただけること
・万が一飼いきれなくなった場合に里子に出したり転売しないで当方にお戻しください

●BLOGやWEB日記などで様子をお知らせいただけること
・強制ではありませんが、ペアになった、産卵した、雛が孵った、病気になった等のイベントの際はお知らせいただけると嬉しいです

●この子たちのヒナが孵った場合に写真つきで品種をお知らいただけること
・こちらも強制ではありませんが、系統的に持っている色変わり遺伝子を知りたいという個人的な興味です

●現在追い込み籠で飼育していますので、お引き渡し前に別ケージで一週間ほど独り暮らし練習を行います。その期間お待ちいただけること

●ほんの少しでもよいので、コザクラインコの原産地で起きている内戦や自然災害に対して心を痛めていただけるかた

●お渡しは原則として、東京都西部での直接手渡とさせていただきます
 近県であればお届けも可能ですが、その際は有料道路代、ガソリン代等の実費はご負担願います

・先住鳥さんが通われている主治医さんのところで健康診断を兼ねてのお渡しをお薦めしています
 これまでの飼育記録等を主治医さんにお伝えさせていただきます


●発送は方法のいかんにかかわらず絶対にいたしませんので、お問い合わせいただいてもお答えいたしません

●転売防止のため有償とさせていただきます

かなり厳しい条件であることは承知しております。それでも是非!というかたはメールでご連絡お願いいたします

★個人ですが動物取扱業登録済みですので、動物取扱業登録をなさっているかたへの譲渡も可能です

以下、法定表示事項です
法定事前説明18項目については、お譲りが決まった際に書面でお渡しいたします

----------------------------------------
・氏名:清水宏
・名称:リトル ウィング
・所在地:東京都青梅市東青梅6-3
・取扱種別:販売・保管
・登録番号:販売 第100723号 保管 第100724号
・登録年月日:平成18年12月18日
・有効期間末日:平成23年12月17日
・動物取扱責任者:清水宏
----------------------------------------
Little Wingを屋号として使用する件については楽曲の著作権を管理している団体、Experience Hendrix, L.L.C. から正式な許諾を得ています
posted by し〜 at 07:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 里親募集

2006年12月15日

一号が里子に行きました

06013011.jpg 06021512.jpg
06022813.jpg 06121414.jpg
少し前からお話を進めさせていただいていた一号の養子縁組ですが、本日無事に素敵な里親さんにお引渡しさせていただきました。これで今回のマロン・メロン二世の新しい家族がすべて決定です(五号ヒスイと六号ロロは雑技団に残留)

1/30孵化なので、そろそろ一歳。条件が厳しすぎるかなー? と半ば残留を覚悟していたのもあり、寂しさもひとしお…。一号が暮らしていたケージを洗いながら幸せを祈る管理人でありました

写真は左上から、孵化当日、約半月、約一か月、昨日のショットです。昨日の写真は一番仲良しだったロロとのツーショット♪
posted by し〜 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集

2006年12月08日

里親募集を終了いたします

06120601.jpg
最後まで里親さんが決まらなかった一号ですが、よい里親さんにめぐり合えそうです。ということで、マロンとメロンの子どもたちの里親募集を終了させていただきます

次回の予定はまだ未定ですが、雑技団二世(レイ、ヒスイ、ロロ)の子どもたちが産まれるまではないと思います。ただ、まだ誰もペアのお相手が決まっていない状況なので、かなり先になりそうです
posted by し〜 at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 里親募集

2006年10月07日

四号の里親さん決定

060205_2.jpg 060220_2.jpg 060313_2.jpg 061005_2.jpg

ご連絡をいただいたかたと色々とお話をさせていただいた結果、四号の里親さんが決まりました。今晩、養子縁組に行ってきます

巣立ち前の四号は少し足が開き気味で、鳥専門医さんのところでも軽い腱外れ(ペローシス)の疑いがあると言われて、雑技団に残留を覚悟していたのですが、どうやら疑いだけですんだようで立派に育ってくれました

月齢八か月の最近は性成熟が進んできたようで、エクエク吐き戻しを始めるのですが相手がいなくて途方にくれ、近くにいる弟たちにプレゼントしたりもしてます。新しい家族のところで、素敵なお嫁さんに恵まれることを望みます

里親さんのところには、11歳の男の子と、四号と年齢の近い子が二羽いるそうです。仲良くしてもらえるといいなー

写真は左上から、
孵化当日(06/02/05)、手前が四号、上は三号
約二週間(06/02/20)、パイドなので黒クチバシになっていません
飛行直前(06/03/15)、この二日後に初飛行しました
おととい(06/10/05)、左が一号、右がヒスイ(五号)の姉弟に挟まれてます
posted by し〜 at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集

2006年04月10日

二号、里親さん決定

060202_2.jpg 060304_2.jpg 060409_2.jpg
二号の里親さんに名乗りをいただきました

色々とお話をさせていただいたのですが、当方の厳しすぎると思われる条件にも全てクリア、このかたなら安心してお任せできるというかたでしたので、二号の未来をお任せすることにいたしました

二号はお渡しの日まで責任を持ってお預かりさせていただきます。末永くよろしくお願いいたします

娘(男の子ですが)を嫁に出す父親の気分でしょうか、昨日は二号だけ最後まで放鳥から戻さないで色々と語りかけていた管理人でした…

写真は生後一日、一か月、昨日の二号
posted by し〜 at 02:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 里親募集

2006年04月03日

里親さん、募集開始します

sato1.jpg sato2.jpg sato4.jpg
そろそろ社会性もつかめてきたようなので、上の子から順に里親さんを募集させていただこうと思います

コザクラインコは群れで生活する鳥です。社会性を身につけさせるために挿餌途中での里親募集はいたしませんでした。噛み癖はほとんどないと思われます(保証はできませんが…)

両親は、
・パパ 四歳 オーストラリアンシナモンオリーブ
・ママ 四歳 アメリカンパイド
この両親からの子どもは雌雄判別が可能です

里親さんを探しているのは、
★一号 1/30孵化 ♀ オーストラリアンシナモンダークグリーン
★二号 2/1 孵化 ♂ ダークグリーン/豪シナモンスプリット
☆(四号 2/5 孵化 ♂ ダークグリーンパイド/豪シナモンスプリット)
☆六号 2/10孵化 ♂ ダークグリーン/豪シナモンスプリット

一号と二号は鳥専門医による健康診断済みです。二号は下の子より青みが強いので、シングルファクタのバイオレットかダッチブルーのスプリットを持っているかもしれません

四号は検診の結果、軽い腱はずれの疑いがあったので経過観察中ですが、現在腱はずれの症状は全くありません。再診の後に問題がなければのお渡しになります

六号は初期成長の遅れから40g前後とかなり小ぶりです。まだ未検診なので健診後に問題がない場合お渡し可能です

初子である一号を手元に残したかったのですが、五号の健康に少々不安があるため五号を残す方向で考えています

写真は、上左一号、上右二号、下四号

日々の様子は当方のblogでご覧いただくことができます
http://cuc.sblo.jp/

■募集の条件■

●家族全員が同意していること
・高校生以下のかたには家族の同意があってもお譲りしません
●一人暮らしや共稼ぎでないこと
・家が長時間無人にならないこと
●鳥を飼うのに適した環境に住んでいること
・賃貸のかたはペット可物件もしくは大家さん・管理会社の許可を得ていること
●HOEI 35角以上の大きさのケージを用意していただけること
・ペア飼いならば35手のりか35オーム以上
●ボタンインコ等コザクラインコ以外のラブバードとペアリングしないこと
●BLOGやWEB日記などで里子の様子をお知らせいただけること
・毎日である必要はありませんが、せめて週一以上で更新してください
●すでにコザクラインコを飼われていること
・一羽飼いを望むかたにはお譲りいたしません
●鳥専門病院もしくは鳥専門医で定期的に健康診断を受けていただけること。また緊急時にも連れて行っていただけること
・先住鳥さんも定期的な健康診断を受けていること
●保温器具をご用意いただけること
・冬場の平常時には最低でも摂氏20度、緊急時に摂氏35度以上の環境を確保できること
●シードミックスメインでもかまいませんがカナリーシード抜きの三種混合を与えていただけること
●毎日青菜とペレットを副食で与えていただくこと
●繁殖を目的としないこと
●万が一飼いきれなくなった場合に里子に出したり転売しないで当方にお戻しいただくこと

●お渡しは、東京都西部での直接手渡しのみとさせていただきます
●発送は絶対にいたしませんので、お問い合わせいただいてもお答えいたしません

かなり条件としては厳しいことは重々承知していますが、我が子可愛さゆえとご理解いただければ幸いです

この子は! という子がいましたらメールでご連絡くださいませ
bird@sim.mu

---2006/06/01追記---

改正動物愛護法の施行により、ネット上で有償の里親募集を行う場合には動物取扱業としての登録が必要になりました

改正動物愛護法による表示義務項目
・名称:リトル・ウイング
・事業所所在地:東京都青梅市東青梅6-3
・取扱業務:販売・保管
・登録番号:都条例による登録から移行手続き中
・登録年月日:都条例による登録から移行手続き中
※東京都の場合、2007/5/31までに移行を完了すれば業務を継続できます
posted by し〜 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 里親募集