2009年09月03日

YouTubeに懐かしい映像が (管理人演奏動画)

YouTube ID slowpangel さん(通称クマさん)が、懐かし〜い映像をYouTubeにアップしてくださいました。管理人がまだ参加していた時代の国分寺エクスペリエンスが、2004年のアースデイ東京のグランドフィナーレを務めさせていただいたときのものです

# 実際にはもっと長くてクボヅカ君が前で歌ったりもしているのですが、動画は途中でフェイドアウトします

2004/04/18


オリジナルメンバーに加えてサポートメンバーや、当日アースデイ東京に出演したミュージシャンたちがステージに参加してくれています♪

後で音源を聞いて、ギターソロのときのベースが大人しいな〜? と思っていたのですが、映像を見ると岡野さんとオハルにコードを教えていたんですね…

手前座ったギター
・オハル (China Cats)
岡野弘幹 (天空オーケストラ)

その後ろで座ったジャンベ
ケンゴ (Yarzほか)

上手コーラス
・oto (サヨコオトナラ)
サヨコ (サヨコオトナラ)
窪塚洋介
・ヤス (Yarz)

一番上手ギター (初っ端でチューニングしてますwww)
・アリ (Yarz)

下手コーラス
・フロント四人、実はメンバーの子どもたちです
 左から管理人長男中三、長女中一、次女小五、四人目はおちょこの長女
・その左側のコーラス陣は当日参加された皆さんです

下手奥の緑のパーカ
・当日の司会進行でもあったセブン (Dr.セブン、アシッド・セブンとも)

サポートピアノ&コーラス
・Hiro

国分寺エクスペリエンス
・Vo. おちょこ
・G. ゆきを
・Drs. 大西 (当時メンバー)
・B. し〜さん (当時メンバー)



もう一件、管理人が最後にレコーディングしたときの様子もあっぷされています

2004/08


レコーディングには沢山の友人たちが駆けつけてくれてコーラスに参加してくれました。いまさらですが多謝!

録音風景だけでなく、BE-IN TOKYO 2004のステージやキャンドルで作った巨大なピースマークの映像、アースデイ2005(管理人不参加)やかけこみ亭(管理人不参加)でのライブ映像も入ってます

ちなみに、このときのCDはありがたいことに息長く売れ続けております
http://cart05.lolipop.jp/LA03653429/?mode=ITEM2&p_id=PR00101349223
興味を持たれましたら是非、お買い求めくださいまし
一声かけていただければ管理人から直販も可能です



このふたつの動画に映りこんでいる皆さんのクレジットも追加していきたいと思っています。判るかたからの情報、切にお待ちしております
posted by し〜 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | トリではない記事

2009年08月28日

住民票を移してでも投票したい候補がいた!

走り回る選挙カーを眺めていたら、こんな候補がいたことを思い出しました

同じ穴の狢が政権交代とか茶番劇するくらいなら、全員キヨシになるくらい総取っ換えして欲しいもんですな

しかし、世界で一番幸せなGibson J-200だと思う
招き猫のストラップもいいなぁ、欲しいかも♪

# 機動隊のバスの中から警官が覗いてるのが笑えるし〜



JUMP 忌野清志郎

作詞:忌野清志郎・三宅伸治 作曲:忌野清志郎・三宅伸治

夜から朝に変わる いつもの時間に
世界はふと考え込んで 朝日が出遅れた
なぜ悲しいニュースばかり
TVは言い続ける
なぜ悲しい嘘ばかり
俺には聞こえる

Oh 荷物をまとめて 旅に出よう
Oh もしかしたら君にも会えるね
JUMP 夜が落ちてくるその前に
JUMP もう一度高くJUMPするよ

何が起こってるのか 誰にもわからない
いい事が起こるように ただ願うだけさ
眠れない夜ならば 夜通し踊ろう
ひとつだけ多すぎる朝
うしろをついてくる

Oh 忘れられないよ 旅に出よう
Oh もしかしたら君にも会えるね
JUMP 夜が落ちてくるその前に
JUMP もう一度高く JUMPするよ

世界のど真ん中で
ティンパニーを鳴らして
その前を殺人者がパレードしている
狂気の顔で空は歌って踊ってる
でも悲しい嘘ばかり俺には聞こえる

Oh くたばっちまう前に 旅に出よう
Oh もしかしたら君にも会えるね
JUMP 夜が落ちてくるその前に
JUMP もう一度高くJUMPするよ
JUMP 夜が落ちてくるその前に
JUMP もう一度高く JUMPするよ

posted by し〜 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2009年08月26日

化石の鳥の色が判った!?

Technobahn Research 日本語版で、こんな記事を見つけました

「太古の動物はどんな色? 4000万年前の原色を保った鳥の化石が見つかる」

090826.JPG
from Technobahn Research

2009/8/26 16:16 UTC − 当時の色彩をそのまま保った今から4000万年前の鳥類の羽の化石が見つかっていたことが26日、学術専門誌に発表された研究発表によって明らかとなった。(以下引用略)


http://www.technobahn.com/news/200908261616

古代生物で唯一判らなかった体色についての謎が解明されつつあることは嬉しいことです。ただ残念ながら、今回のようにメラノソーム層内の残ったメラニン色素で色が判るのは、羽毛に覆われた生物だけではありますが…

記事の元になった論文はまだ読んでいないので、残ったメラミンがユーメラニンかフェオメラニンかが判らないのですが、写真の色合いからフェオメラニンっぽい気もします

羽毛の色を決定するカロチノイドやポルフィリンといった、他の色素はメラニンのように色素が残る可能性が低いので、完全な全体色の解明はまだまだ先のことになりそうです

いずれにせよ、メラニンの反射で虹色に輝くトリさんが古代にもいたことが判っただけでも、科学者たちの研究心にものすごくロマンを感じてしまった管理人なのであります

他の関連記事にこんなものもありました
「永遠のナゾがついに解明、恐竜時代の化石のオリジナルの色の判別に成功」
http://www.technobahn.com/news/200807111501
posted by し〜 at 22:23| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2009年08月16日

残暑お見舞い申し上げます (総出演)

今年の関東は、梅雨が明けたかどうかわからないくらいダラダラと雨の日が続いたり、大きめの地震が頻発したりと、なんか怪しい毎日です

我が家のトリさんたちの登場がメッキリ少なくなっていますが、みんな元気に過ごしております。今日は総出演で残暑見舞いをさせていただきます

09081301.jpg
ハイジ(左)とマッキー

それぞれ14歳と12歳、もう交尾したり卵を産もうとするのは落ち着いて欲しいのですが…

09081302.jpg
ベッキー(左)とカナのオッサン若者BLコンビ

ベッキーの顔周りはすっかり生え揃ってきて、カナとあまり変わらなくなっています。書籍やweb上で見る短めの寿命(10歳くらい)は超えている(12.5歳)のですが、元気すぎて近所に気を遣うくらいです

コザクラ雑技団は個々に写真を載せると長くなってしまうので動画でご挨拶
09081303.jpg
上のサムネイルをクリックすると別窓で動画が始まります

出演トリは動画の最後にスタッフロールのように入れてあります
(一か所、雑技団が雑疑団になってますが気にしないでください)

# 今回はmov形式でなくwmv形式になっています。Windowsであれば問題なく再生できると思いますが、MacのかたはFlip4MacのWMV Player(無料)等が必要になると思います

◆里親募集予告◆


先に募集していたあー(仮名)とくー(仮名)の里親さんが決まってからと思っていたのですが、近々、ララ(仮名)とレレ(仮名)の里親さんを募集いたします

ともにロロ(マロンとメロンの末っ子)とルルの子になりますので、遺伝的な雌雄判別はできません

育雛日記はこちら
http://cuc.sblo.jp/category/639376-1.html

★ララ
090813ra.jpg 090813ra2.jpg
ロロとルルの第一子
シーグリーンコバルトバイオレット
(男の子ならスプリットなしかsp.オーストラリアンシナモン、女の子ならスプリットなし)

★レレ
090813re.jpg 090813re2.jpg
ロロとルルの第三子 ダークグリーンバイオレット
(スプリットは男の子の場合、なし、sp.オーストラリアンシナモン、sp.ダッチブルー、sp.ホワイトフェイス、sp.オーストラリアンシナモン+sp.ダッチブルー、sp.オーストラリアンシナモン+sp.ホワイトフェイスの六通りのどれか、女の子の場合はスプリットなし、sp.ダッチブルー、sp.ホワイトフェイスの三通りのどれかになります)
posted by し〜 at 23:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 雑感・コメント

2009年08月06日

ケータイでカワセミを撮ってみた

出勤途中で、いつものカワセミポイントにいたカワセミです

09080601.jpg
ケータイの光学3倍ズームで目一杯引っ張ってみました

09080602.jpg
原寸大にトリミングするとこんな感じ

かろうじてクチバシまで見えています

レンズ表面にプロテクター代わりに薄い透明フィルムを貼り付けてあるので、もしかしたら微妙に解像度が落ちているかもしれません

09080603.jpg
デジタルズーム併用で原寸大トリミング

こちらはお話になりませんね。光学ズームのあるケータイにしてよかった〜〜〜

ちなみに撮影は、Sony EricssonのCyber-shotケータイW61Sという一世代前のヤツです
posted by し〜 at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥

2009年08月01日

深夜のツバメウォッチング

環状七号線(通称環七:東京の市街地を廻る主要都道)は、交通量が多くて深夜でも渋滞することがあるような道です

マンションの駐車場の入り口に、なんとなく何かがいるような気がして、ふと見上げたら…

09080101.jpg 09080102.jpg
点いていない照明の上に二羽のトリさんが…
(右写真は同道のGさんDoCoMoF09-Aで撮影)

姿形はツバメなんだけど雨覆の白に騙されて、しばらく何のトリさんか悩んでしまいました

雰囲気的にヒナが育って巣が手狭になった両親なのではないかと、周りを見回してみると…、

09080103.jpg
照明(一枚目写真右のほう)の上に巣がありました♪

そろそろ夜が明けつつある早朝なので、ヒナたちも起きだしてきています

この後、採餌に両親が飛び出していって、ヒナたち(といっても巣立ち直前)に餌を運んでいました

<おまけ>
09080104.jpg
こちらは09/08/06早朝に撮った自宅付近のツバメさん

もう巣立ちが終わって、若鳥がパパママや仲間と一緒になって飛び回っています

一昔前は電線に鈴なりになるほどツバメが来ていたのですが、気がついたら随分と数が減っているんですよね。昔の三分の一以下なんじゃないかなぁ…。スズメの数も激減しているようですし、どこかでヒトの生き方を変えなければ共倒れしちゃうんじゃないでしょうかね?
posted by し〜 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥

2009年07月22日

ピイチク会・飼鳥会共催 小鳥即売会は7/26(日)です

東京ピイチク会と日本飼鳥会共催の小鳥即売会が開催されます

日時:2009年7月26日(日)
   10:00開場予定
場所:品川トラックセンター
   東京都品川区東大井1-4
   (京浜急行鮫洲駅 エスカレーターのあるほうの出口)
品川トラックセンター

車の場合は周辺の道が狭かったり一方通行が多かったりで、コインパーキングを探すのがちょっと大変かもしれません

小鳥の譲渡は入札形式で行われます

管理人は前の晩が夜勤なので行けるかどうか微妙なところです
posted by し〜 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年07月11日

TSUBASAサポートショップに行ってきた

本日オープンのTSUBASAサポートショップに行ってきました

早目に行こうと思っていたのに、このところの無気力状態に加えてすっかり体が夜勤体勢になっていて、目が覚めたら10時…。あわててみんなのご飯と水を換えて出発

今日はピー@コザクラを連れて行くことにしました

09071101.jpg
カバーに入れたキャリーごと、いつものワンこ用リュックに入れてます

下に見えている紙切れは「普通手回り品切符」
09071102.jpg

JRの場合、規約で動物は車内に持ち込めません。ただし、「小数量の小鳥・小虫類・初生ひな及び魚介類で容器に入れたもの」は無料で持ち込みが可能のはずなんですが、念のため

昔は針金がついた荷札みたいな切符で、荷物にくくりつけたんですが、これじゃ無理ですねぃ

09071103.jpg
途中で乗換駅を間違えたりもしましたが、やってきましたTSUBASAサポートショップ

09071104.jpg
店の前の土手も遊歩道も、川向こうの中学校の生徒かな? 河原で金管楽器の練習をしている音が聞こえてくるのも懐かしいです

09071105.jpg
入り口の案内

09071106.jpg
店内の様子

まだ何となく商品が揃いきっていないような感じがしました

09071107.jpg 09071108.jpg
2F MTB(※)のトリさんたちと説明ボード

大介@アケボノモドキやロッコ@オキナ、レモン@ワカケ、アオやフジのボウシ組など、すっかりお馴染みのメンバーが千葉CAKから新座に来ています(こっちが覚えていても向こうは覚えてくれてないでしょうけど)

(※)MTB (Meet The Birds)
TSUBASAで暮らす鳥たちの新しい飼い主さんを見つけるための里親会です。MTB開催日に実際に里子候補の鳥に会い、様々な面を考慮して、鳥と里親のベストマッチを見つける会です

里親ご希望の方々のライフスタイル、既に一緒に暮らしている鳥さんの種類、里子候補の鳥の性格やニーズ…など、これら様々な要因を、里親希望者とTSUBASA(トリ)で話し合い、双方にとって最適なペアがマッチできればと考えているそうです


09071109.jpg 09071110.jpg
2Fの一角にTSUBASA文庫があります

殆どのものは管理人宅にもあるのですが、
09071111.jpg
この一角は古書店でもなかなか入手が難しくて、半分しか持っていなかったりします。行くたびに読み耽ることになりそうです(^^ゞ

写真を撮り忘れてしまったのですか、このコーナにはTSUBASA Cafeが併設されていて、レギュラーコーヒーのサーバや冷たいドリンクなどがあります。価格はどれでも100円(利益分はTSUBASAへのカンパになります)

お隣のオリンピックで氷を買っていけば、冷たいレギュラーコーヒーも飲めます。今日3袋ほど買っていったので、明日の日曜日くらいは大丈夫だと思いますが…

さて、一階に戻ってきてバードラン(個人的にはバード・フライって気もしますが、揚げ物みたいか…)です

今日は白色系バタンが3羽、ヨウムが4羽、オオハナインコ、スミレインコ、アケボノインコ、そしてピーが遊びに来ていました

09071113.jpg 09071112.jpg
ブドウを欲しがっているヨウムたちとオオハナインコのゴン太君

09071115.jpg 09071116.jpg
アオメキバタンの三二六(みつる)君、実は映画子ぎつねヘレンで獣医さんのところにいて「タスケテー」って叫んでたカネコさんです。みんなのカキカキでフニュフニュに溶けてました

もう一羽、ヒインコの女の子が来ていたのですが、まだ1歳になっていないということで、バードランの外でお留守番状態になっていました。早く新座デビューできるといいね〜

09071114.jpg
そしてピーはといえば、皆さんのところへ行っては大人しく遊んでもらっておりました

09071117.jpg
帰りは送迎ワゴンの時間が過ぎてしまっていたので、OSCデオシティのバスに乗ってみました。マイクロバスではなく中型の観光バスなので結構快適♪

帰宅してから、ピーがキャリーにいるのをいいことに、ピーのケージを分解して完全清掃。気持ちのいい寝室にしてから戻ってもらいました。お出かけお疲れさま〜

■おまけ■

09071118.jpg
九州の生産者さんから送られてきたという、はだか麦ともち麦。どちらも無農薬です。ケージに1本ずつ分けていただきました

09071119.jpg
これはマニア向けの一品! くませんべい!!
2,000円以上の買い物でもらえます♪
posted by し〜 at 20:15| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント

2009年07月10日

いよいよ明日、TSUBASAサポートショップがオープン

CAP! 三鷹サテライトが惜しまれながら先月末に閉店してしまいました

その後を引き継ぐ形で、TSUBASAサポートショップが明日オープンします

後を引き継ぐといっても場所はこれまでとは離れた場所ですし、何より名称の変更と共に、その位置づけも大きく変わります

これまでの三鷹サテライトは、CAP! の名が冠されている通り、あくまでCAP! のアンテナショップ的なポジションでしたが、新しい店舗は、TSUBASAの活動を支援するためのポジションとなっています

店舗の内容は鳥用品の販売やバードラン、交流スペースなど、広さを除けば見かけ上は単なる店舗の移転ですが、その担っている役割が大きく変わっていることを忘れないようにしたいと思います

以下公式発表の転載です

店名: TSUBASAサポートショップ
所在地:〒352-0005 埼玉県新座市中野2-2-22 (ロムテック内)
連絡先:(TEL.)048-480-6077 (FACS.)048-480-6078
概要: 1階:店舗+バードラン
    2階:MTB(里親会) TSUBASAの鳥達(10数羽)が生活します
営業日:土、日、祝日 13;00〜17:00 (三鷹サテライトと同じ)
アクセス:電車:東武東上線 柳瀬川駅 徒歩約20分
        武蔵野線 新座駅 徒歩約20分 (こっちのほうが近い)
        柳瀬川東口7-11前からTSUBASAの送迎車を運行
        13:00 13:30 14:00
     車:「所沢インター」から約5分
       浦所バイパスOSCデオシティ新座とマグドナルドのあいだを入った土手沿い


三鷹サテライト同様、トリさんを同伴しての入店が可能です。松本代表の公式発表で、同伴に関しての趣旨も三鷹サテライトと同様とのことですので、トリさんを連れて行かれるかたはこちらのページにも目を通してからお出かけください
http://www.cap.ne.jp/mitaka/douhan.html

地図はこちらになります
TSUBASAサポートショップ

以前CAP! のあった場所(中庭のあった三芳ではなく、その後の場所)や、転居前のBIRDMOREや鳥の病院ソロモンがあった場所と言えばピンと来るかたが多いかも。ウチにとっても「元の場所に戻ってきた」って感じです

電車で来られるかたで、送迎ワゴンに間に合わなかったり時間が合わなかった場合は、裏ワザでデオシティの送迎バスに乗ってしまうって手もあります
posted by し〜 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑感・コメント

2009年06月11日

THE SONG REMAINS THE SAME

09061101.jpg

こんなものをコンビニで見つけてしまった♪

早く帰って観たいぞ〜〜〜!
posted by し〜 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トリではない記事

2009年05月30日

日本飼鳥会の2009年品評会は6月21日です

日本飼鳥会が主催する第17回品評会の告知をさせていただきます

主催:   日本飼鳥会
開催日:  2009年6月21日(日)
開催場所: 隅田公園リバーサイドギャラリー
       東京都台東区花川戸1-1(隅田公園地下)
        隅田公園リバーサイドギャラリー

★品評会部門及び出品単位
(1) 十姉妹 2羽
(2) パール系十姉妹 2羽
(3) 芸物十姉妹 ?羽
(4) ヨーロッパ十姉妹 2羽
(5) キンカチョウ ペア
(6) ブンチョウ(並・桜) ペア
(7) ブンチョウ(シナモン等) ペア
(8) ブンチョウ(シルバー等) ペア
(9) 胡錦鳥(ノーマル) ペア
(10) 胡錦鳥(白胸) ペア
(11) 胡錦鳥(イエロー系) ?羽
(12) 胡錦鳥(ブルー系) ?羽
(13) その他フィンチ ペア
(14) セキセイ(ノーマル) ?羽
(15) セキセイ(芸物) ?羽
(16) セキセイ(大型) ?羽
(17) オカメインコ ?羽
(18) 小桜・牡丹インコ ?羽
(19) 中・大型インコ ?羽
(20) カナリア(色物) ?羽
(21) カナリア(スタイル) ?羽

★出品資格及び出品料
(1) 会員・非会員の別や、当会のクロスリングの有無を問わない
(2) 会員・非会員とも出品料は無料とする

★審査
(1) 審査は、日本飼鳥会の審査基準によって行う
(2) 審査には公平を期すので、一切の異議を認めない

★賞品
(1) 各部門ごとに、首席、次席、参席を決定し、症状を授与する
(2) 会員の受賞者には、賞品を授与する
(3) 出品数により、部門の分割や合併を行うことがある
(4) 同一部門で、同一人が重複して受賞した場合には、原則として上位の賞品のみを授与する

★タイムテーブル
・10:00〜 出品鳥の受付
・12:00〜 出展鳥の審査
・15:30〜 表彰式

※ 出品鳥には充分注意を払い万全を期すが、紛失・落鳥等の場合には責任を負わない
※ コンテストケージの組み立てや会場設営等は、参加者全員で行う

今回は会場の都合で「即売会」「小鳥プレゼント」「小鳥グッズ販売」は行いません

なお、前日の6/20(土)には前夜祭と会場設営があります。前夜祭の場所はいつもの光寿司だと思いますが、会員のかたは飼鳥会のほうにお問い合わせくださいまし
posted by し〜 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント

2009年05月29日

小さな客人

我が家の庭もどきにスズメが沢山集まっている声がして、そっと覗いてみたところ、アザミの花が枯れた先っぽにスズメが群がっていました

はて? 花蜜はもうないだろうし、種は熟してないだろうし、としばらく眺めていたら、一羽がこちらに気がついて「チュキッ!」と一鳴き、みんな揃って飛んで行ってしまいました

と思ったら…、

09052901.jpg

チビすけが一羽、まだ残っていました

しばらく群の仲間が呼んでいたのですが、食餌のほうに気をとられているようで気にせずアザミの先をつついています

よっぽどお腹が空いているのか、美味しいのか、はたまた危機感のない子なのか…。耳が聞こえないんだったら致命的なんですが…

口の周りを見る感じだと、どうもアザミについたアリマキを食べているようです

09052902.jpg

その後も15分くらい、あっちからこっちからと一羽だけでアリマキを突付いていました

うっかり音を立てたとき飛んで行ってしまったので、耳は聞こえているようで一安心

パパママ兄弟の群れとうまく合流できたかなぁ
posted by し〜 at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥

2009年05月25日

プチ鳥見 090525

仕事の往き帰りに小川があって、通勤途中にちょっとした鳥見ができたりします。小川といっても護岸工事がされていて、自然の流れではないのですが、ちょっと前に記事にしたようにカワセミなんかもやってきます

本日のお客さんはこちら

09052501.jpg
カワウさん、いつもこうやって羽根を乾かしています

でも、尾羽は水に浸かってるんですけど…

カモたちと違って、ペンギンのように水の中を泳いで採餌しているので、いきなり水面から出てくるとびっくりすることがあります

カワセミが川沿いに飛んでいたので着地ポイントを見極めようとしていたら、足元に寄ってきたのがこの子

09052502.jpg
「おっちゃんは何もくれんのか?」って感じでしばらく近くをウロウロしてました

こんな東京の片田舎でも、ドバトの濃色化が進んでいて濃いグレーの子が多いのですが、きれいな二引(ニビキ)です。足環はありませんのでレースからリタイアした子ではないようです

09052605.jpg
こちらはカルガモのペア

手前のペットボトルが悲しいですね…(><)

実はこの写真の中にもう一羽のトリさんが隠れています

09052607.jpg
右側のカルガモの後ろにハクセキレイが覗いています

09052606.jpg
ハクセキレイをもう一枚

ケータイのカメラでは、これが限界です…

うちの事務所は一階が駐車場になっているんですが、ついにこんなものが…

09052602.jpg
先週あたりに物件探しをしに来ていたペアがいたんで、「ここにヒトがいるよ〜」と下でアピールしてみたのが効いたのでしょうか♪
(ツバメはヒトの出入りが多いところに好んで巣をかけます)

ただ、この場所って梁が低いんですよね…

0905263.jpg
管理人が背伸びしないで手が届いちゃう高さなんです…

まぁ、落ち雛を戻すのは簡単そうですが、落ち着かないんじゃないかなぁ、ちょっと心配

(ここまでは親ツバメのいない隙を見計らって撮影)

09052601.jpg
こちらは新入居の若夫婦。産卵はまだのようです

09052603.jpg
事務所の入り口にはこんな張り紙も

同じ市内にある道の駅なんかは、巣をかけないよう対策されてたりしますし、去年だったかどこぞのホテルがヒナごと巣を撤去してニュースになったりしたのに比べて、この対応は嬉しいですね。まぁ、ツバメが巣をかけると商売が繁盛するってジンクスにかけているのかもしれませんが…

そんなこんなで、普段より一時間ほど早く家を出てプチ鳥見を楽しんでいる今日この頃です

木立の中で特徴ある鳴き声はしきりに聞こえているものの、飛び去る後姿しか見せてくれないメジロが撮りたいもんで、ここしばらくは早めの出勤をしそうな管理人です(^^ゞ

■おまけ

09052809.jpg
この川沿いの歩道脇にはカラスムギが延々と数百m自生しています

このカラスムギを食べにスズメやシジュウカラなんかが集まってきますし、ハトやカラス(このあたりはハシボソが多い)もやってきます

ここは農薬も除草剤も撒かれていないので毒性物質の残留は少ないと思われます。難点は散歩中のワンこたちの糞尿でしょうか(苦笑

飼育されているトリさんの大好物エンバクは、このカラスムギを栽培化したものと言われています。エンバクをカラスムギと呼ぶこともありますが、同属ではあるものの全くの別種なので注意が必要です

別種とは言っても、トリさんたちのご馳走であることには変わりありません。我が家でも数年前に種子を持ち帰って庭に蒔いたものがちょっとだけ自生していて、穂のまま刈ってオヤツにしたりします。熟しきる前に野鳥たちにとられてしまうことも多いのですが、まぁ、元々が自然のものだし、にわかバードレストランとして集まってくるトリさんたちを眺めるのも楽しいものです
posted by し〜 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥

2009年05月21日

そしてまた猫カフェへ

仕事に向かう途中、乗り換えてあと一駅というターミナル駅で今晩の作業が急遽中止になったとメールが入る。時刻は17時過ぎ

あらあら、じゃ食事でもして帰るべ、と夕刻の繁華街へ

暑くなってきたところで髪が鬱陶しいんで、まずは床屋さん。気分的にはスキンヘッドにしたいところなんだけど、手入れが大変そうなんで、とりあえず超ショートカットに。さっぱり〜♪

で、先日見つけた猫カフェへGO!

09052106.jpg

みんなあちこちで好き勝手に動いているので、普通のときは集合写真が撮れないのですが、たまたま食餌時間を挟んだもんでこんな写真が撮れました(食餌が違うチビとお見合い出張中の子の2頭は写ってません)

09052107.jpg
こちらはケージで別食だったチビ。食べたら眠る、これ自然の成り行き

09052108.jpg
オマケでチビの肉球(^^ゞ ピンクで可愛いーの♪

前回来たときは貸切り状態だったんだけど、今回は先客の女性がいまして、猫オモチャで上手に宙返りさせたりするのを、管理人ただ眺めておりました

すっかり陽の落ちた街で、古本屋さんへ

09052105.jpg
ずっと探していた本を見つけました♪

・セイブ・ザ・バード(鳥たちの未来へ) 1989年 平凡社

ICBP(国際鳥類保護会議)の"Save the Birds"キャンペーンのために各国で発行された本の日本語版です

鳥類の生態や解説・記録から、生態系、循環系、絶滅した鳥や絶滅しかかっている鳥の個別の解説、などなど盛り沢山な内容。以前、この英語版を古書店で立ち読みして以来、日本語版を探していたのです(英語は読むのが大変で…)

・動物の渡り 1975年 白揚社

こちらはまだ読んでいません。鳥類だけでなく哺乳類や魚類、昆虫。両生類、爬虫類にいたるまで、渡りを科学的に解説してあるような感じだと思います

そして中古ゲーム屋で、先日手に入れたニンテンドーDSの純正タッチペン(105円でした)を買ったり、はなまるうどんで食事したりして、やっと帰宅したのがこんな時間でありました
posted by し〜 at 22:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 書籍・書評

DSモモイロインコのガラちゃんお迎え♪

ごめんなさい、ごめんなさい
本当にお迎えしたわけではありません

09052103.jpg

NDSを会社の先輩からゲットしたもんで、何日か前に記事にしたソフト「おしゃべりオウム」を買ってきちゃったんです

09052102.jpg
NDSの中で飼い始めたのはモモイロインコ、名前は「ガラ」です(そのまんまやん)

自分の寿命を考えるとオカメインコ(30年超)だって新しく飼い始めるのは難しいし、大型の子なんて絶対に管理人より長生きしちゃうので、憧れのモモイロインコをNDSの中で飼い始めたって次第

このソフトでは同時に三羽飼えるので、あとの二羽はどうしようか悩み中。コザクラインコのカラーが我が家のマロンたち豪シナモンオリーブに似ているので、もしかしたらコザクラ選ぶかも。でも、ガラ@DSモモイロだけで手一杯になっちゃうかもなんで、追々考えてみようと思ってます

09052104.jpg
スタート画面の片隅にいるトリさん。色合いがコガネメキシコっぽいけどクチバシが白いです。コザクラだとすると、背に微妙に緑が入っているのでヘビーなアメリカンパイドなのかな?
posted by し〜 at 13:55| Comment(17) | TrackBack(1) | 書籍・書評